多摩サイ阿蘇神社往復91キロ

3連休、昨日は出勤、今日から休みだ。台風の影響で夏が戻ってきている。毎朝7時にタイマーでバッハの「マタイ受難曲」のCDの2枚目がかかるようになっている。なにを朝から深刻なやつを聴いているんだって?やってみたらいい、気持ちがいいよ。

今日も7時過ぎに起きた。しかし、だらだらと体操していたら、またまた出発が10時になってしまった。天気がいいからいいやと思ったのだ。

tama39141tama39142

今日は湿度が低いがまたまた暑い。先月、天気が悪かった反動なのだろうか、今月はよく晴れて暑い日が多い。二子玉川から10時半に走り始めた。これで今日は奥多摩駅まで行けるなと思った。狛江から見える奥多摩の山並みは、ちょっとだけ雲がかかっていたが、問題なしだ。

どうせ、夕方までは時間があるのだから飛ばさずにじっくりペダリングしていくことにした。それでも途中からはいつものペースになるのである。

tama39143

体に疲労がたまっていないので順調なペースになる。距離のストレスも感じない。聖蹟桜ヶ丘の手前で、三崎屋さんとお友達に会った。ちゃんと8時過ぎに走り始めたらしい。早く出れば早く帰れるのである。

いつも使っているデジカメはペンタックスのOptio330という2年以上前に出たやつだ。昨日いじっていたら、マニュアルでホワイトバランスを調整するところが分かったので少し設定を変えながら今日は撮ってみることにした。晴れていると止まって撮る機会が増えるが、それをやっているとどんどん遅くなるので、途中でやめた。デジカメというのはいろいろな機能がオートになっているので、たまに晴れているのにえらく暗く写っていたりする時があり、あとで困るのだ。

途中、どの辺からだっただろう?奥多摩の向こうから何やら嫌な色をした雲が湧き始めた。雷雲みたいにもくもく上昇しているのではなく、夕立仕様にすでになっている感じなのだ。まあ、羽村まで行って考えようと思った。今日は脱出用に輪行袋をもってきている。ただし、輪行をしたことがない。笑い話である。

体が温まってくると、ペースをあげたくなってくる。去年は分からなかったが、この多摩川サイクリングロードを走っているロード乗りの皆さんは、なかなか飛ばし屋が多い。レーサーパンツから伸びる足の筋肉を見ていると走り込んでいるのが分かるのだ。今日は私と同年代かやや上の方についてしばらく走った。コルナゴに乗っているのでなかなかお金をかけている。最近、カーボンフレームのレーサーが増えてきたような気がする。高いロードには、カンパのパーツセットがついているようだ。シマノと違うのは、フリーホイールのラチェットの音が大きい。この方は私とどっこいの脚力だったので、少し離れてついていった。

ところが国立の先からついた多分60手前の人は強かった。追走されるのは気分のあまりよいものではないので、適当に距離をあけるようにしているのだが、それでもタイミングによってはその間隔がつまってしまうこともある。このおじさんは、私が迫っていることを知るや、あっという間に先に行ってしまった。この方強靭なダッシュ力の持ち主だった。

ちょうど福生団地から羽村に抜ける道で、砂にのって前輪が流れこけてしまった。超低速で曲がっていたのでケガするわけもないのだが、トウクリップから足がたまたま抜けなかったのだ。

羽村に着いた時には、かなり曇っていた。奥多摩方面を見ると、黒い雲が覆っている。それで今日は阿蘇神社往復にした。天気予報では1日晴れだといっていたのだが、例によってあてにはならないのである。

tama39144tama39145

阿蘇神社に参拝し、おみくじ引いた。今日は末吉。帰り道は、追い風なのかかなり楽だった。

tama39146tama39147

この連休、秋祭りをやっているところが多く、サイクリングロード沿いにある国立の神社でも子供の太鼓披露をやっていた。帰り道ついていく相手を探したのだが、適当な人が見つからなかった。途中、同じアンタレスの今年のモデルに乗っている人を抜いた、紺地のフレームに黄色文字でアンタレスと抜いてあって、なかなかカッコイイ。

tama39148tama39149

狛江から二子玉川までの道で少し雨が降ってきた。まいったなあと思っていると、本降りになる前に止んでくれたので助かった。曇っていると気温が下がって走りやすいが、雨は困る。

本日の走行距離91.96キロtotal 6917.3キロ
本日の体重:67.2㎏
本日の体脂肪:17%

スポンサーリンク