初めて羽村まで91キロ

今朝は晴れと読んで、7時半に起きた。薄曇りであったがまあまあよい天気だ。

昨日は昼間にアキバの自転車屋に行って、タイヤチューブやらいろいろ買ってきたのだ。今日は多摩川経由で奥多摩方面に行くつもりである。8時からもう一つボトルゲージをつけたり、空気を入れたりしていると、変速機がやや不調であることに気がついた。それでワイヤーを緩めて調整しようと始めたら、「はまって」しまった。何やら本格的におかしくなってしまったのだ。

昔の変速機は、アナログ式で、自分で適当なところにレバーを動かせばよいのだが、今のは、詳しい仕組みは分からないが、ラチェットみたいな音がして、カチリと固定される仕組みになっている。それがガリガリいうようになったのだ。

朝から暑くて、汗がだらだら出てきた。でも、この汗は、暑さだけではないだろう。イライラ汗である。それでも、10時にはスタートしようと思っていたのだが、10時もとっくに過ぎ、よく分からないので、いろいろいじっていたら、12時を過ぎてしまった。テレビでは、フジテレビではマラソンが始まってしまった。いつものように、「ウチくる?」といわれたら、「行けん、行けん。」という状態である。

まだ、初回点検を受けていないので、自由が丘のジェロニモという店に持っていけば無料で直してくれるのだが、昔は、自分で多少はいじっていたのだ。オレにも意地がある。忘れているけど。それで「ロードバイクメンテナンス」(枻出版社)を見ながらいろいろやっていると、何となく分かってきた。ちなみにパソコン関係もそうだが、こういう解説本に、すぐれたテクニカルライターはあまりいない。たいていの場合、やっつけ仕事であることが分かる文面である。原稿料をケチるとこうなる。ただし、需要はあることを忘れてはいけない。こういう本は、基本があるので長く売れる本なのだ。

なんとかかんとか直して、二子玉川に向かい、連休に三崎屋さんと行った起点を13時半にスタート。休みの時と違って、結構すいている。どんどん走る。今日もいつものサイクリングスタイルだが、トゥクリップから、じき、ビンディングにペダルを替えようと思う。紫外線も強いから、サングラスも買おうと思った。

狛江あたり

狛江あたり

多摩川のサイクリングコースというのは、実は完全舗装ではない。そのため、ところどころ迂回しないとならなくなる。細いタイヤは、砂利道には弱いのである。頼むから完全舗装してくれ。特に狛江市と福生市には頑張ってもらいたい。なんでかというと、オレは方向音痴野郎なのである。世間にも方向音痴野郎はたくさんいる。多摩川の土手が完全舗装になれば、喜ぶ人が大勢いるはずだ。

走っているとだいたい時速25キロをキープしているのだが、今日は水が欲しくなった。おまけに朝から何も食べていなかった。それで中継地点のセブンイレブンで野菜ジュースとサンドイッチを買って食い、さらに進む。

アンタレス201

今日は羽村までは行こうと思った。あまりすれちがう同好の士にも会わなかったが、薄曇りなので夕立も来ないと思ったのである。多摩川には今日もいろいろな人がいた。河原でテントを張っているのは、年季が入っているのは、ホームレスの方々だが、新しいのを張っているのは、ファミリーバーベキュー組である。ところどころで炭の匂いがした。薪や炭の焼ける匂いというのは、食欲を刺激されるというよりはなにか古い記憶を呼び起こされるような気がする。生活の匂いなんだな。北海道ならジンギスカンだが、こっちは、バーベキューなのである。

鮎釣りのシーズンなのか、釣り人も多く、カヤックや、ウインドサーフィンの人、今日、特に多かったのが何かイベントをやっていたのだと思うが、ラジコン組であった。ラジコンで曲芸飛行をやっているので、ギャラリーが相当集まっていた。しかし、ところどころで、「ゴルフ禁止」、「ラジコン禁止」の立て看板があるので、当局との静かな闘いが続いているのであろう。ラジコン飛行機操作を初めて見たが、なかなかのテクニシャンである。やっている人の年齢層は高く、50代と見た。きりもみ飛行も自由自在であった。

福生に入ると、米軍の戦闘機がうるさい。こっちは本物である。雷なみにうるさい。空はうるさいが、人が急激に少なくなった。ここまでで結構な時間になっていた。当然この辺の人は、ご近所だと思うが、オレは目黒区まで帰らなければならない。結構焦る。

福生をこえると、すぐに羽村になって、終点になった。多摩川も上流まで来ると、人々がやっていることは変わらないのだが、やはり上流の風情が出てくる。羽村のキャンプ場?のトイレで小便をして、すぐに帰途についた。トイレはものすごく汚かった。山小屋管理人経験者としては、ここのキャンプ場管理者にちょっと同情した。ひでーだろうなあ。酔っぱらいが多いと思うし。この時点で16時である。今日はデジカメを持っていたので、ちんたら撮影しながら走っていたら結構時間がかかったのだ。

羽村あたり

羽村あたり

帰りは、噂に聞いていた向かい風だった。最初は参ったなあと思ったが、それほど大変ではなかった。ただし、今日は午前中のアルバイトのおかげで結構くたびれている。今週は、(先週か?)他にもくたびれることがいろいろあった。今日は、奥多摩駅までを朝の目標にしていたのだが、そこまで行かなくて正解だったかもなあと頭の中で考えながら走る。

どんどん走って二子玉川に戻り、案の定、道がよく分からなくなったものの、駒沢通りになんとか出て、駒沢経由で帰ってきた。今日もウチの奥さんは沢登りに行っていたので、途中で都立大に寄り、買い物袋をぶら下げながら帰ってきた。

本日の走行距離91.88キロ(total809.0キロ)
体重:70.8㎏
体脂肪:21%

スポンサーリンク