駒沢公園50キロ暑くてかなわん

5時前に目が覚めた。昨日の暑さよりはマシだと思ったが、外に出るとすでに暑い。湿度が高いのだな。6時までヨガ。

この間から膝の柔らかさについて書いているが、ちょっとだけ説明しておこう。
①まず両足を前に伸ばして座る。
②左足は伸ばしたまま、右足を折り曲げて左足の付け根にのせる。膝が固いと右膝が浮いている。
③右膝の上に右手を置いて膝が床につくようにする。
④ついたら右膝を両手で持って前方にずらしていく。
もちろん④の難易度が高くてきついが、これが以前よりずっとできるようになったら、腰の痛みが出なくなってきた。

6時から駒沢公園へ。走ると少し涼しく感じた。しかし、朝からセミがうるさいな。朝はランナーが多い。そしてラジオ体操をする人たちが集まってくる。夏休みなので子供も多い。ランナーは自転車よりもずっと暑さを感じている。梅雨明けしてから夜はずっと暑いから、朝走ろうと思うだろう。

今日気がついたが、ラジオ体操の号令をかける人が女性になっていたな。そして、ラジオ体操が終わったころから明らかに暑さを感じるようになってきた。最近は、朝7時で30℃近いのが普通だ。

しかし、半分走行だから気が楽だ。本当に暑い日には水をかなり飲むが、まだそれほどでもない。セミの鳴き方が、まるでお盆の頃のようなうるささだ。走りながら木をちらちら見ていたら、あちこちに抜け殻がついている。本当にお盆みたいだ。

この間、究極カレーを作る! を借りてきたが、愛して止まないお茶の水のエチオピアカレーのレシピがでているので、早速作ってみた。私は普段、渡辺玲さんの本を見ながら南インドカレーらしきものを作っている。油をほとんど使わないのが特徴だ。しかも使うスパイスもわずか。しかし、今回のレシピは、玉ねぎ約1キロを40分炒めるところからスタートだ。そして使うスパイスの量が半端じゃない。

そして、出来上がったカレーは、ほぼ、エチオピアだった。クローブとカルダモンが立っているのが特徴だ。これは嬉しい。エチオピアのカレーは本当に週に2回か3回は食べていた。本に出ていたレシピはビーフカレーだったが、これのアレンジで豆カレーもできそうだ。

エレーヌ・グリモーのブラームスピアノ協奏曲1 & 2番は毎日のように聞いているが、図書館から借りてきたベートーヴェン:ピアノ協奏曲第4番、ピアノ・ソナタ第30&31番も実によくて、アマゾンに注文した。音もすごくよい。964円だった。アマゾンは最近値段の変動が激しい。人気が出ると輸入盤の値段が上がり始めるように感じる。

夜は曇っていて暑い。駒沢公園の塔はオリンピックカラーに光っていた。雨が降りそうだったせいか、セミが夜になってもうるさい。

こんな季節になったんだなあ。

15072901

暑い毎日だが、走るのと走らないのでは、走っていた方がずっと体の調子がよい。昨年もそうだったが、朝晩2回走ることにしようかと思う。

現在までのデータは次の通り。
本日の走行距離50.20キロ
total 51748キロ
走行時間2時間54分02秒
平均時速17.3キロ
本日の体重:72.2キロ
本日の体脂肪:19%

スポンサーリンク

コメント

  1. koyuri より:

    こちらも本当に暑いです。

    右足は何とか無理すれば、床につきますが、左足は無理。

    左足が効き足なので、硬いのでしょう。

    それでも、以前より体調は良くなって来ました。

  2. くになか より:

    koyuriさん
    私は右利きですが、利き足は左足みたいです。左足にはすごくよい感じで体重が乗るのですが、右足がよくないです。右膝は楽に床に着くようになりましたが、左膝の場合は、つけると右の尻が浮いてきます。しかし、腰痛は本当に出なくなってきました。