8月28日(日)保江邦夫「名古屋」講演会のお知らせ

名古屋の20年来の友人、つげさんが初めて保江邦夫さんの講演会を主催します。

保江邦夫さんは、東北大学理学部天文学科卒業、京都大学理学部大学院で、名古屋大学理学部大学院で理論物理学を学び、その後ジュネーブ大学に職を得て、現在は、岡山のノートルダム清心女子大学大学院教授。理学博士で、専門は数理物理学。主に確率論の枠組みで量子力学や場の量子論の基礎づけを行ってきた方だそうです。

私があれこれ書くより、ウイキペディアの記事があったのでそちらを見ていただいた方が早いです。

保江邦夫さんのウイキペディア記事

私も彼の影響で保江先生の本はかなり読んでいますが、東北大学理学部天文学科を志望した動機が、子供の頃見たUFOの研究したいということだったそうです。18歳までその気持ちを持ち続けて大学に入学するのがすごいと思います。

それから京都大学の大学院に進学し、途中で名古屋大学に移って、ジュネーブ大学に職を得る話は、本で読みましたがかなり面白いです。

本はたくさん書かれていて、ブルーバックスから、世界一周旅行記、合気道、あやしげな本からご専門の物理の本まであります。

私はあやしげな本がとても面白くて好きです。

保江邦夫さんの本一覧

保江邦夫さんは、先月の参議院議員選挙で、日本のこころを大切にする党から東京大学の教授だった矢作直樹さんやその他の候補者の方々と立候補しましたが、残念ながら落選しました。私は選挙に興味はないのですが、一応書いておきます。

もし、ウイキペディアの記事を読んで面白そうだなと思ったら、名古屋周辺にお住まいの方は、講演会に行ってみるとよいと思います。

保江邦夫さんの本は面白いので好きな方がいらっしゃるのは知っているのですが、講演会のお知らせは、出版社主催でないとあまり広く知られないのではないかと思って記事にしました。

2016年8月28日保江邦夫名古屋講演会

もともとのイベント記事はこちらです。

スポンサーリンク