寒くなったり暖かくなったり

急に気温が下がって、まるで12月のような気温の日が続いた。夜走る時は、1日ごとに厚着になり、水曜日にはついにパンツの下にユニクロのタイツをはいた。手袋も今週からしている。

北海道の友人は初雪が降ったと知らせてくれた。昔の北海道は、10月中旬に初氷が張り、11月3日にはたいてい吹雪いていた。12月になると根雪になるから雪が解けてぬれることがなくなっていたものだった。

4年前の9月に行った時は、昼間の気温が24℃で日焼けした。昔なら夏の始まりの気温だ。3年前に行った時は10月の本当に終わりなのに、ハマナスが咲いていて赤とんぼが飛んでいた。考えられない暖かさだったが、今年はやっと北海道らしくなったのだろうか。

最近は、ネットの通信環境の経費が安くなったのか、昔、一人小屋番をやっていた八ヶ岳の根石岳山荘にもライブカメラがつくみたいだ。グーグルアースもそうだが、今は本当に部屋にいながら旅行ができる。

もっとも、その場所に行ったことがなければ写真を見ているのと変わらないけれど、馴染みのある場所なら、においの記憶からよみがえってくるような気がする。

木曜日は、昔、会社が事業でやっていたお店のみなさんと吉祥寺で飲み会。なんだかんだ続いているのは、多分、新規事業だったので誰も経験者がいなくて、お客さんも初めて経験する人ばかりで、全てが初めてのことだったことと、たまたま人柄がよい人が集まったからではないかと思う。

井の頭公園の入口の店で飲んでいたのだが、ハモニカ横丁でもう一杯やって帰ってきた。ハモニカ横丁に行くとすごくリラックスできる。山小屋と同じでバラックのようなつくりがよいのだと思う。ハモニカ横丁は、家賃が高いらしく高い店ばかりだけど。

お店を開店したのはもう6年も前のことになるが、運営している間に、大震災が起きて帰れなくなって20人くらいだったかお客さんとお店に泊まったこともあった。

そうそう、最近のできごとは、アメリカ大統領選挙でヒラリーが敗れ、外見が大統領らしからぬトランプが勝った。トランプは昔のモンロー主義のようなことをいっていた人だから、世の中が変わりそうで、少しどうなるのかなという楽しみがある。

今日も夜に少しだけ駒沢公園を走った。バイオリンでバッハを弾いている人がいた。バッハの曲を聞くと、空気がきれいになるような気がする。

普段、動画を見ないので知らなかったけど、たとえば、バッハの無伴奏バイオリンソナタと入れるとYouTubeの充実ぶりがすごいのと、それ以外でもアップしている人が多いのだなと分かりました。

これで音質まで高品質になると、CDは過去の遺物になりそうです。

スポンサーリンク