花粉が少ないでしょう?駒沢公園50キロ

このところよく晴れている。湿度はカラカラで30%あたりの毎日。先週、突然風邪のような症状に襲われ、今年の花粉症の始まりだと気がついたのだが、このところは小康状態。

しかし、毎朝起きたらペットボトルに塩水をつくって吸い飲みに移し、せっせと鼻に水を通している。症状が出た当初の鼻血や黄色い鼻水はでなくなったのだが、透明なやや粘り気のある鼻水は出るから、微妙に反応しているのでしょう。

ちなみに、花粉症でこんなに激しい始まりになったことはない。今年だけ特別なのだが、数日で収まったのもなんだかよく分からない。

今日は花粉がとても少ない予報だったが、暖かくなった。

PC改造は小さい問題がいろいろ起きているのだが、面倒なので週末以外はタッチしないようにしている。「はまる」とすごく時間がかかるのと、機械に負けた敗北感がつのるので精神衛生上あまりよくないのだ。

30過ぎまで時代的にノートとペンで生きてきたので、無駄な抵抗はしない。

夕方にかけて暖かいので50キロ走ったのだが、気温が高いせいか、途中から鼻が反応し始めた。鼻水がたれることはないが、鼻がぐずぐずする感じだ。花粉は少ないと思うが、飛んでいるのは確かだ。

数日前、HDDに録画していた新日本風土記の四国遍路を見た。一時、実家が転勤して19番の立江寺近くにあったので私も歩いて四国遍路をしたことがある。

当時、地方の大学に通っていたせいか、友人には花粉症もアトピーの人もいなかった。お遍路の最中に、宇和島駅で会った花粉症の東京の学生に、花粉症がいかにつらいかと聞かされたのが最初。もちろん、なぜ目がうるんで充血して鼻をかんでいるのか感覚的に分からなかった。

しかし、今や昔で、私も花粉症で、ひどくはないが皮膚にも若干アレルギー症状がある。いつものように困った春である。

現在までのデータは次の通り。
本日の走行距離50.99キロ
total 61167キロ
走行時間3時間00分40秒
平均時速16.9キロ
本日の体重:73.6キロ
本日の体脂肪:23%

スポンサーリンク