小澤征爾さんと、音楽について話をするに出て来た音楽を聴く

このところ寝る前に村上春樹の小澤征爾さんと、音楽について話をするを読み返しています。4回目か5回目なんだけど、読んでいるといつも気分がよくなります。心が温かくなる。すごくよい本だと思います。

村上春樹さんの音楽の聴き方は、まるで昔の中学生か高校生のように感じます。大人のように聞き流さない。ものすごく熱心に聞いている。音楽が好きなんだろうなと思います。好きで何度も聞いていると、どのタイミングで楽器や声が入って来るか覚えてしまいます。

自分も昔は似たような聞き方をしていたように思うのですが、いつの間にか聞き方の温度が下がって流して聞いています。

マエストロについては、もう20年以上前のことですが思い出があります。東京駅で中央線に乗ってつり革につかまってふと下を見たら、マエストロが携帯電話の説明書を読みながらあれこれ設定していました。普通に電車に乗る方なんだと思いました。

このページでは村上春樹さんと小澤征爾さんが二人で聞いて語った音楽について、YouTubeで検索してリンクを作りました。本を読みながらどんな演奏だったのだろうと思ったからです。

この本が出版されたのは大震災があった2011年。6年前と今の違いは、YouTubeの情報量です。ものすごく増えました。CDがほしい方にはアマゾンのリンクも貼っておきました。

第一回ベートヴェンのピアノ協奏曲第三番をめぐって

最初にブラームスのピアノ協奏曲第一番

一番最初に出てくるグレングールドとレナードバーンスタインのブラームスピアノ協奏曲第一番。確かにものすごく遅い。

Brahms: Piano Concerto No. 1 – Gould/Bernstein – Bernstein’s Speech included

ブラームス : ピアノ協奏曲 第1番ニ短調作品15

グールドとバーンスタイン、ベートーヴェン・ピアノ協奏曲第三番

これもグレングールドとレナードバーンスタインの組み合わせ。こちらはベートーヴェン・ピアノ協奏曲第三番。

Glenn Gould – Beethoven Piano Concerto No. 3 Mvt. 1 ( part 1 )これを再生するときっとピアノ協奏曲3番の最後まで聴けます。

Beethoven: Piano Concerto No. 3 in C Min CD, Import

カラヤンとグールド、ベートーヴェン・ピアノ協奏曲第三番

次に、カラヤンとグールド、ベートーヴェン・ピアノ協奏曲第三番。1957年録音。

このCDは、ジャケット写真がものすごく格好良くて録音はよくなかったけど私も買いました。グレングールドの印象は、1980年録音のゴールドベルグ変奏曲のジャケット写真の印象が強いです。演奏は別次元の音楽なのだけど、生命力を感じない表情をしていました。

しかし、1957年録音のジャケット写真は、ポケットに手を突っ込んでカラヤンに対峙する若者なのです。

ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第3番/シベリウス:交響曲第5番

ゼルキンとバーンスタイン、ベートーヴェン・ピアノ協奏曲第三番

ルドルフゼルキンとレナードバーンスタインのベートーヴェン・ピアノ協奏曲第三番。

Beethoven “Piano Concerto No 3” Rudolf Serkin/Leonard Bernstein

ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第5番「皇帝」+第3番

インマゼールのピアノ、古楽器演奏のベートーヴェン

古楽器でやったインマゼール ターフェルムジーク・バロック管弦楽団のベートーヴェン・ピアノ協奏曲第三番を探しましたが、第五番しか見つかりませんでした。

オランダの名フォルテピアノ奏者、ジョズ・ファ・インマゼールのフォルテピアノによって、1995年から1997年にかけてドイツで録音されたベートーヴェンのピアノ協奏曲全集。ブルーノ・ヴァイル率いるカナダのオリジナル楽器アンサンブル、ターフェルムジークがサポート。

ベートーヴェン:ピアノ協奏曲全集として販売されています。古楽器使用ですが、録音は新しい。

ゼルキンと小澤征爾、ベートーヴェン・ピアノ協奏曲第三番

ルドルフゼルキンと小澤さんのベートーヴェン・ピアノ協奏曲第三番。1982年録音。

CDはもう販売中止になったのか、プレミアム価格になっています。ご注意を。

内田光子とザンデルリンク、ベートーヴェン・ピアノ協奏曲第三番

内田光子とザンデルリンクの演奏。内田光子さんのCDはとても評判だったシューベルトのソナタの他持っていますが、いつもピアノの残響に配慮した録音のように感じます。

ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第3番 第4番

第二回カーネギー・ホールのブラームス

Maestro Ozawa 2010 Boston rehearsing with Saito Kinen orchestraというタイトルでボストンでのリハーサル風景が2本アップされていました。ブラームス交響曲第一番の美しい第二楽章と三楽章、第四楽章の一部です。

こちらが続き。

奇蹟のニューヨーク・ライヴ ブラームス:交響曲1番

2010年12月14日、ニューヨークカーネギーホール

第三回一九六〇年代に起こったこと

ベルリオーズ 幻想交響曲

ベルリオーズ:幻想交響曲(1966年録音)(期間生産限定盤)トロント交響楽団

ベルリオーズ:幻想交響曲サイトウ・キネン・オーケストラ

2007年9月サイトウ・キネン・フェスティバルCD

ベルリオーズ:幻想交響曲 ほか 小澤征爾指揮 サイトウ・キネン・オーケストラ [DVD]

同じく「サイトウ・キネン・フェスティバル2007」よりDVD化されたものです。

奇蹟のニューヨーク・ライヴII ベルリオーズ:幻想交響曲

2010年12月に行われたサイトウ・キネン・オーケストラNY公演2日目のコンサート後半に演奏された「幻想交響曲」を収録。

バルトーク ピアノ協奏曲

バルトーク:ピアノ協奏曲第1番&第3番シカゴ交響楽団

ストラヴィンスキー 春の祭典

ストラヴィンスキー:春の祭典、ペトルーシュカ&花火(期間生産限定盤) Limited Editionシカゴ交響楽団

ストラヴィンスキー:バレエ「春の祭典」(紙ジャケット仕様)SACDです。ボストン交響楽団1979年録音。

第四回グスタフ・マーラーの音楽をめぐって

小澤征爾+サイトウ・キネンの演奏する『巨人』

小澤征爾+サイトウ・キネン・オーケストラ 2008 マーラー交響曲第1番 巨人 [DVD]

マーラー:交響曲第1番 <巨人>こちらは同じく2008年のCDですが、いまは販売されていないようです。中古品が上がっています。

小澤征爾+ボストン交響楽団の演奏する『巨人』

マーラー:交響曲第1番「巨人」

1987年録音。

スポンサーリンク