秋葉原へドコモのガラケー買いに行った

6時起床。10時から駒沢公園を30キロ走って昼飯を食べて、15時からアキバへ。今日はドコモのガラケー(新品)を探しに行く。

4月末で8年使ったウイルコム(Yモバイルですが)の更新期間が終わるので解約した。そのまま使っていて料金が変わらないなら続けようと思っていたのだが、聞いてみるとキャンペーン価格がなくなり、料金が上がるというので止めた。

スマホの料金が下がっているので契約しようかと思って、家電量販店を回って話を聞いたり実際にさわってみたが、老眼の私にはあまり使いやすいと思えなかった。

書くことが多いので、せっかくならBluetoothのキーボードをつけて簡易ワープロにしたいと思った。ゲームはいらない、LINEやFaceBookも熱心にやらないので用途は少しネットにアクセスできて、起動が速いワープロにできればよいくらい。

詳しい友人に話を聞いて、通話専用のガラケーと8インチのタブレットの2台持ちで行こうかと思った。

ウイルコムの10分タダがけはとてもよかった。ただ、仕事の真面目な話をするときは10分毎に一度切らなければならない。ところがドコモのカケホーダイは時間制限がない(ライトは5分だけど)らしい。これは助かる。

ただ、本体の割賦契約とか壊したり無くした時の保証(?)オプションが嫌いで、加入したくない。いままで本体が壊れたり、なくしたことはないのだが、オプションをつけないと3万くらいはかかりますよといわれた。

それを気にしないためには、最初から本体を買ってくればよいと聞いたので、アキバで探すことにした。ドコモショップに行ってそれでもよいのか確認しておいた。

最初にヨドバシに行って、今、どんな機種があるのか観察。ヨドバシアキバはお客さんが多いせいか充実しているなあ。

ヨドバシからいつもの通りへ。

いつものようなアニメ(?)萌え系が多く、私にはよさが分からない。

看板も萌え系とメイドさん系のものが増えて、それ系のお店がずいぶん増えた印象がある。

パンチョはいつも挑戦的だ。
「アルデンテってなんですか?」
「具材だけじゃない!味も海一色」
「そう、あの日食べたナポリタンの味はこれだった」
「限界突破の黄金武装」
「大食いさん専用ナポリタン星人」
「ソースが少ないミートソースはゆるさない!」

秋葉原はもともと飲食店が少なかった。長く続くお店が多いが、それでも適当に新陳代謝している。

昔はクルマの屋台で営業していたケバブのお店が、狭い店舗を借りて営業し始め、店舗数が増えて、今や、アキバで当たり前に存在するお店にまでなったのはすごいなと思う。

私は一度も食べたことがないけど。

じゃんがらは私がアキバをうろつき始めた1997年にはあったと思う。あれから20年、長いお店だ。昔はお昼時になると、とても長い行列ができていた。最近、ラーメンを食べないのだが、今日、ふと食べたいなと思った。

秋月電子がある通り。電気街の名残と書きたいところだが、少しずつ萌え系に浸食され始めている。撮らなかったけど。

昔は私のような白髪のオヤジはメイドさんに声をかけられることはなかったのだが、今は声をかけられる。頭の白いジジイの方が金を持っていると思われているのだろう。

通りを歩いている人たちの嗜好がよく分からないが、これだけメイドさんの店が増えているのは、需要があるからだろうと思う。

なんとなくドコモガラケーの値段が1万円くらいなんだなと分かり、とりあえず神保町方面へ移動。

明治大学から駿河台下の途中にあり、以前、週に2~3回通ったエチオピア。今日とても食べたいと思ったのが、ガマンした。妻が新潟の山に行ったので、材料をそろえてあり、今晩はマイペースでチキンカレーを作る予定なのだ。

書泉グランデで2冊買った。もう一冊ほしかったのが服部文祥のアーバンサバイバル入門。10年以上前に買った田園生活の教科書を何となく思い出した。

連休なので休んでいるお店が多かった。

また、てくてく歩いてアキバに戻る。

神田川の橋を渡ったら歩道からすぐ下に降りる階段がなくて、神田明神前に出たので、暗くなってきたが寄ってみた。お祭りの時期だからか、それともいつもこうなのか、まだまだ参拝はできる感じだ。

この時間参拝している人は、お互いに譲り合って一生懸命祈っているようだった。何となく好ましい印象を持った。

ちなみに神田明神は、平将門を祀ってある。東京の自転車乗りにはよく知られている多摩サイの終点、羽村の阿蘇神社も平将門にゆかりがある。

本殿横の提灯。

暗くなったが、アキバに戻って、イオシスでdocomo AQUOS ケータイ SH-06Gを11,800円で購入。新品だった。もちろん、いつもあるとは限らない。

末広町から銀座乗り換えで帰ってきた。銀座乗り換えは15年通勤した経路なので、まだ体になじみがある。懐かしい、までいかない。

帰宅してからカレーを作り始めたら、食べ始めたのが22時くらいになってしまった。

スポンサーリンク