納豆食ってるかい?

私は納豆が好きだ。いろいろな食べ方があるが、ぐちゃぐちゃにかき混ぜてネギと醤油を入れてごはんにかけるスタンダードな食べ方が好きである。最近、栃木産であるが無農薬のコシヒカリを送ってもらった。30キロのうち、20キロは玄米で10キロは白米にした。

その米がものすごくうまくて我が家の納豆消費量は増えている。サイクリングに行く前は、トーストにはさんで食べたりもする。タンパク質だから腹持ちがいいだろうと思うのだが、納豆菌のおかげで消化がいいのか意外と腹が減る。

過去、サイクリング日記で何度も書いているがトーストに黒ゴマペーストを塗ったやつが一番腹持ちがよい。2枚食うと100キロは走れる。納豆では腹が減るので無理だ。

さて、その納豆であるが、私はずっと不満を持っていた。それは納豆の容量に関してなのである。スーパーに行くと50グラム入りの納豆が4個、あるいは3個パックでいくらという売られ方をしている。パックを開けるとカラシとタレが入っている。調味料入りタレはいつも捨てているのだが、あんなもの好きな人いるのか?

納豆の上にかけられたシートをはがして食器に移すと50グラムとはなんともさみしい量ではないか。かき混ぜがいのない量である。それで一度に2個ずつパックを開けていると容器やらタレが無駄になり、なんだかなあと思っていたのだ。私は北海道や仙台で暮らしたが、100グラム入りが普通にあった。

もちろん今はどうなのか知らないけど。当時は100グラム入りが3個で100円だったのである。その記憶があるものだから、最近の納豆業界は堕落したものだとひそかに嘆いていたのだ。ところが、物価が決して安いとはいえない目黒区でも100グラム入り納豆が3個100円、あるいは120円で売られているところを発見した。

それは八百屋さんである。残念ながら自宅の近所にはないので買い出しに行かねばならないのだが、いつもまとめて最低6個は買ってくる。たくさん買うと幸せを感じる。納豆好きは八百屋さんをチェックである。

natto

スポンサーリンク

コメント

  1. 最近、納豆にハマる

    最近、納豆がウマくて堪りません。
    それも、パックに付いているタレを使うのではなく、一摘み弱のお塩で味付けるのがホントにウマイ。
    特にくめ納豆かCOOP納豆がお気に入り。 (大豆の大きさが丁度イイ)
    ググってみると寺納豆とか庄内の方に独特の「塩納豆」があるらしいのだが、単純に塩だけで相当イケます。
    さらにググると、「納豆学会」なる団体があり、納豆に使うタレの議論が面白い事になっている。
    えー、結論を先に申しますと「納豆にタレはいらん」という結論に達します。
    あれは必要有りません。
    前にカキコしてい た人がいますが、私は断固「マヨネーズ派」です。
    納豆一パックに付き、マヨネーズを小さじ一杯、醤油を小さじ一杯 入れます。
    そうすると、デリシャス!!驚きと感動が、貴方 の口の中を駆け踊ります。・・・・・マヨネーズ納豆につい て熱く語ってしまいましたが、
    やはり私の結論は 「納豆にタレはいらん」です。
    とか
    豆の調味料ということについては塩か味噌が基本です、私は。
    塩はやはり天然のもの、味噌は赤味噌で辛口のもの。
    砂糖を入れて粘りを出すというやり方は青森県八戸市出身の人から聞き、新潟出身の人からも聞き、埼玉県与野市の定食屋さんのおかみさんからも客でそういう人がいるという話を聞きました。
    私自身は甘いもののおかず味が嫌いなので考えたこともありません。
    などかなり盛り上がっていて驚いた。