秋葉原からアメ横と日本橋と神保町

今日も寝坊で6時起床。目が覚めたら雨が降っていて、気温は低いが湿度が高い。午後、秋葉原へ。あちこち降りる予定だったので、東京メトロの1日券を買った。600円。少し前は終電までだったが、24時間後までに時間が延びていた。

土曜日の午後に買うと、日曜日の午後まで有効なので、あちこち散歩するには便利だね。

まずは秋葉原へ。

ヨドバシに行って、写真プリント用の用紙を買い、中華タブレットHUAWEI(ファーウェイ)のMediaPad M3 LTE 4G-32Gを買おうかなと思っているので、1Fで説明してもらいながら、さわらせてもらった。

今日は買わなかったけれど、近々買おうと思う。

前から思っているのだが、ヨドバシの社員も応援の人も商品知識が豊富だ。他の量販店となんとなく差がついているように感じているのだが、この辺に原因があるのではないかな。

スマホを使わないで、ドコモのガラケーでカケホーダイと8インチのタブレットにしようと思ったのは、老眼がひどいのに書くことが多いからで、タブレットをディスプレーにしてブルートゥースのキーボードを使えばノートPCのような使い方ができると思ったのだ。

少し前まで、ウイルコムの10分タダがけを使って来たのだが、10分というのは長いようで短い。いつも時計を見ながらかけていたのが、今はどこでも月2200円で時間を気にせずカケホーダイなので実に気分がよい。

うーんと昔は、100円玉を何枚も用意して電話料金の下がる21時以降に遠くに電話したものだった。その次はテレフォンカードの時代。電話代は高かった。

本当に今の時代、通信と記録のコストはものすごく下がった。喜ばしいことだ。

ヨドバシからアキバを歩いて、末広町まで移動。混雑してました。

ちなみに、かなり暗いのは、雨が降りそうだったからです。傘を1本持っていったけれど、降られないですんだ。

いまだにケバブを食べたことがないのですが、焼けるにおいから察するに、クミンを使っているのかな。この店が一番流行っているようでした。隣には、神保町や渋谷にもある蕎麦屋さん、嵯峨谷が進出していました。

アキバは飲食店が行くたびに確実に増えていて、PC関連の店が減っている。どんな街になるのでしょう。

末広町から上野広小路まで一駅乗って、アメ横へ。いつも納豆をつくるためにアマゾンで大豆を5キロずつ買っているんだけど、ついでに、ひよこ豆かムングダル(緑豆の挽き割りしたもの)も買って、豆カレーを作っている。

少し前に大豆を注文したんだけど、ムングダルを買うのを忘れてしまった。アメ横センターの地下が安いので、買いに来た。

魚屋さんが元気だ。

中トロ1000円って、買ってどうなんだろう?20年以上前に、一度買ったがその時は外れだった。それ以来、チャレンジしていない。

ムングダルを買いに行ったアメ横センターの地下は、日本の市場で嗅ぐにおいではない。あのにおいはなんだろうね?撮影禁止の看板が出ていたので、カメラは首からぶら下げていたけど、撮らなかった。

ムングダルは1キロ550円(消費税込み)でした。ムングホールは1キロ400円。ムングダルカレーは、とてもおいしいのです。

上野広小路から日本橋へ。毎日1回は寄った丸善。店内が微妙に変わっていた。

八重洲はいつも再開発工事をやっているけれど、高島屋を拡張するらしく、隣にあった古い飲食店が全部なくなって新しいビルを建設中だった。昔、よく行った中華屋さんは2軒とも閉店。

反対側、銀座方面。

丸善から続くこの通路は、においもまだ懐かしいというところまでいかない。

銀座線は、この黄色い車輌が増えた。次は神保町に行くので、銀座線でなくてこの先の東西線に乗って九段下まで行って半蔵門線に乗り換え。

神保町は日曜日なので閉まっているお店が多かったが、マニアックな書泉グランデに寄って、1冊買った。

ネットで調べ物をするとあてにならないことが多いので、本屋さんと出版社には頑張ってほしいなと思う。

ずっと空梅雨みたいな天気だったけど、今日は正しい梅雨の1日でした。

スポンサーリンク