暑い暑い日曜日33キロ

7時前起床。昨日、吉祥寺で後輩と飲んでいたので寝坊した。ハモニカ横丁をもう一度撮りたかったが、待ち合わせ時間に余裕がなかったので、カメラは持っていかなかった。

飲んで帰ってきたらビタミンCをたくさん飲んでおくのがよいのだが、昨夜は調子に乗ってビタミンCを飲み過ぎて久しぶりに下痢した。ビタミンCの唯一のよくない反応は、飲み過ぎると下痢をするのだ。

日本の南に台風が居座ってから、実に蒸し暑い。昨日、駅のホームに立ったら照り返しがきつくて、背中に大汗をかいている人もちらほらいた。

最近、アマゾンで中華タブレットとブルートゥースのキーボードを買った。SIMフリーのやつだ。今のところ、外で使う簡易ワープロなのでSIMカードは入れていない。自宅なら無線LANで使える。保存用のマイクロSDカードはアキバに行って128ギガのを買って来た。5000円しなかった。

Huawei 8.4型 タブレットパソコン MediaPad M3 LTE 4G-32G/シルバー ※LTEモデル

こういうのを持つと、ネットラジオのチューナー(受信機)として、アンプにつなぐとよいだろうなと思う。USBの端子が数年おきに変わっているのか、それに合わせた変換コードを用意しなければならないのが少々面倒なところだけれど。

ちなみに私がよく聞くのは、ベルギーのKlaraとドイツのBRクラシック。この2局は音がよいと思う。選曲はBRクラシックの方が好きだ。Klaraはビバルディをよくかける印象がある。

Blijf verwonderd
Klassik, Jazz, Filmmusik und Weltmusik - wir bei BR-KLASSIK lieben Musik. Und diese Liebe möchten wir mit Ihnen teilen: online, im Radio, im Fernsehen und in de...

最初、スマホを買おうと思ったのだけど、老眼がひどくてスマホはやめた。それで、ドコモのカケホーダイのガラケーとタブレットの2台持ちになった。ガラケーもタブレットも本体を購入しているので、割賦契約はない。

故障しても壊しても自己責任だが、新しいのを自分で買ってくればよいだけ。割賦契約って、しばられているみたいで嫌いなのだ。

10時から駒沢公園へ。

暑いが、昨日より少しだけ湿度が下がったのか、日陰に入ると涼しいと感じる。しかし、今日の方が気温が高そうだ。走っている人は例外なく背中に大汗をかいていた。

ひどく暑い日はランナーの人数が減るが、今日は多かった。

最近感じているのは、暑くてもまめに体を動かして、生野菜をたくさん食べると体調がよいこと。特にキュウリやトマトと生タマネギがよい。中でもキュウリを食べるとよく体を冷やしてくれるような気がする。逆にいうと、キュウリは冬に食べるとあまりよくないかもしれない。

キュウリは痛風にもよいらしい。

きゅうりは1年中よく買います。キャベツの千切りとあわせて食べるとおいしいです。トマトとも合います。しかし、きゅうりがむくみを取ったり、痛風の予防や治療に役に立つとは知りませんでした。詳しくお知らせしましょう。きゅうりの選び方ヘタの部分から先

生野菜をきちんと食べていると、体の熱をとってくれるせいか、その後疲労がたまりにくいような気がする。これは今年、ひどく蒸し暑い中で初めて感じたことだ。

実験室みたいな環境で1年過ごしていたことがあるので、温度と湿度の関係は感覚的に分かる。たとえば温度が35℃くらいあっても、湿度が30%くらいなら快適に過ごせる。汗もほとんどかかないし、精神状態も平静である。

ところが40%を超え、50%くらいから不快指数が急に高くなる。60%を超えたら実に不愉快な環境になる。この湿度になると、精神状態が「あきらめ」に近くなる。

湿度があると、発汗しても蒸発しにくいので体に熱がこもるのかもしれない。

走っているとセミがうるさい。体にぶつかってくるのもいる。まだ8月になって数日なのだが、お盆過ぎのような感じがする。

相変わらず、体重計に乗ると、70キロを切っている。2002年から今の自転車に乗り始めて、15年。体への影響で感じることがいくつかある。

競技指向の自転車乗りでなければ、水分補給は水だけ飲んでいた方がよさそうだ。それが、自分の体調を知る時に一番よい方法である気がする。ミネラルはともかく、スポーツドリンクなど糖分補給は、体の感覚が鈍くなると思う。

もう一つは、1日24時間の中で、補給しない時間を長くとって、その最後に運動すると(当たり前だけど)体重が減る。1日1食の人が時々話題になるが、きっとよいだろうなと思う。

私はまだそこまでの境地に行かないので、1日2食だけど、1日に長距離を走ることと似ているような気がする。

腹が減るにつれて精神状態がキリリとしてくるのは、長距離を走る自転車乗りが割りと経験していることだと思う。

今週も天気がよくて200キロ走ることができた。

総走行距離は65369キロ。

スポンサーリンク