神保町伊峡でラーメン食った

今日も暑かった。風は吹いていたがとても暑いのだ。桜は早くも散り始めている。昼前から神保町へ行った。本を探しに行ったのだが、残念ながらなかった。お茶の水界隈もずいぶん変わっていて、日大が買い取ったカザルスホールの辺り、前の主婦の友社ビルがあったあたりは、駐車場になっていた。

花壇なんぞが無理矢理つくられているので、明治大学の新入生はこの界隈がこんな余裕のある土地利用のされ方をしていたのだろうと思うかもしれない。そんなことはないのだよ。この辺は少なくとも25年以上、ビルがあったのだ。駐車場なんて更地みたいなものである。

腹が減ったので昼飯を食おうとパチンコ屋人生劇場の辺りから路地を入ると、「伊峡」と書かれた看板に引きつけられた。暖簾が古いのに安いのだ。こういう店はうまいのだろう。きっとネットで出てくるはずだ。昼飯時にはちょっとだけ早い時間であったからまだどこの店も余裕があった。

しかし、半チャンラーメン580円という値段と、店の雰囲気に引っ張られて入ってしまった。詳細はリンク先にあるとおりである。しかし、かつおぶしダシがきちんと出たラーメン、うまかった。久しぶりに中華そばを食った。あとでネットで調べてみると、ちゃんと出てくるのだ。

jinbou050407

スポンサーリンク