天寶一来た

今日は朝は雨。結構降ったね。その後雨が上がって風が強かったからか、道が乾くのも早かった。

午前中、宅急便が来た。広島で杜氏さんになった後輩が、今年も天寶一(てんぽういち)を送ってくれたのだ。蔵の一日という社長さんの日記を読むと今年の酒造りの作業が終わったようだった。お疲れ様でした。杜氏も嫁さんもらったり子供ができたりと順調な三十代をお過ごしのようである。よかったのお~、とついつい口調も広島調になったりする。

ここのお酒、なかなかおいしいのだ。実は、今年は杜氏もいろいろと忙しかったのは日記を読んで分かっていたので送ってもらえないのかと思って、酒屋さんを探していたのである。広島県のアンテナショップに行けばよいのだが、買うなら一升買いたい。

それでいろいろ検索して多摩サイ沿い、狛江の和泉多摩川駅近く、和泉多摩川の自動車学校そばに籠屋(秋元商店)という気合いの入った酒屋さんを発見しておいたのである。ここには天寶一のしぼりたてが置いてあるのはリサーチ済みだった。

何しろ送ってもらったのが純米大吟醸である。すまんのー。早速、冷蔵庫に入れて吹雪の八ヶ岳の阿弥陀岳に行った奥さんの帰り待ちである。まずは記念撮影。私、発酵食品大好きで、この間も日本橋高島屋で3年ものの醤油を買ってきた。お酢は京都の千鳥酢を使っている。

東急ストアーがなぜか入れてくれているのだ。よいものはいいね。私、お茶も好きなのだが、一保堂の一番安い番茶(ほうじ茶でない)を100グラム500円程度で買っている。これもうまい。スーパーで高いお茶を買ってもこの味はでない。スーパーで高いお茶を買うならデパートみたいな所で有名なお店の最低の値段のお茶を買ってみるのもよいかも知れない。

たいして走ってもいないのにえらそうなことはいえないが、体を損ねない程度に運動(肉体労働)して、よいものを食って、よいものをほどほど飲むと体や頭によさそうである。人によって程度は違うと思うが、ハードすぎない運動というのは大切だ。

やんごとなき方々はよいものを召し上がってると思うが、病気されることを考えると、解決しにくいストレスというのは意識されないけどとても負担なんだなと思う。ストレス解消というのは大切なんでしょうな。目的意識を持つというのもよいかもしれない。サラリーマンは、所詮、人の金儲けのお手伝いをしているだけである。

60319

今日も早起き。6時過ぎには起きていたのだが、7時過ぎには雨が降ってきた。そのまま寝ちゃおうかと思ったが、せっかく起きたのがもったいないので、ヨガ。10時半くらいまでやっていた。長くやるととてもよい感じだ。背中に疲れがたまっているのが分かる。背骨の位置にも狂いがあるのが分かる。
サンデージャポンを久しぶりに見たが、つまらないのでいびきをかきながら見ていた。昼前から風呂はいって豆カレーを作りながら野球を見ていた。今日は勝つでしょう。カレー食ったあと見ていると1週間の疲れがでて昼寝。

フジのザノンフィクションを見たら、私と同年代の精神科医がアキバに3時間ひたっていたり、西原理恵子のマンガを愛読していた。同じような行動パターンだ。ちなみに昨晩私が読んでいたのも、図書館で借りてきた伊集院静/西原理恵子「たまりませんな」(双葉社)である。私が思うにサイバラは、人と組むととよい味がでるようだ。

その後も夕方まで寝ていた。自転車に乗ろうと思ったんだけど、風が強くて、めげた。明日早く帰ってきて乗ろう。

スポンサーリンク

コメント

  1. エスペラ より:

    こんにちは。
    サイバラさんは、ピンの方がいいような気が私はします。「サイバラ茸」って殺伐とした単行本も出ていますし。まあ、カモちゃんとかゲッツとか相手が悪いだけって気もしますけど。

  2. くになか より:

    エスペラさん、こんばんは。
    スポルティーフ乗っていらっしゃるんですね。フロントバックとサドルバッグをつけると1泊くらいは軽くできそうですね。
    私、そもそもはゲッツ板谷のインド怪人紀行からスタートしたんですよ。古本屋で買ってきてゲラゲラ笑いながら読んでいました。それに飽きるとカモちゃんの本が気になるようになり、それでサイバラとの関係が分かるようになりました。
    いつも何読んでも殺伐とした読後感なんですけど、なんで読んでしまうのでしょうか?

  3. エスペラ より:

    スポルティーフは自転車の至宝と思っていますw
    インド怪人紀行とかカモちゃんのやつとか、私も大好きです。でも、これでカモの文章がなければ・・・と思ってしまうんですよね。ちなみに、サイバラさんの本はほとんど全部持ってますよ。

  4. くになか より:

    エスペラさん、こんばんは。
    ゲッツ板谷の本のイラストをつけていたときと、カモちゃんのような壊れたキャラクターのイラストをつけているときの雰囲気がだいぶ違うような気がします。なんというか本気度が違うというか。
    金閣銀閣の頃のサイバラはこびててあまり面白くありません。でも、その後、相手が大きくなるほどイビリが冴えてきますね。