春みたいな陽気

暖かい朝。なんでも春みたいに15度を超えるとか天気予報でいっていたが、その通りな感じだ。まだ2月の6日で冬なのだが、まるで春である。

昼間、品川の図書館に栗本慎一郎さんの純個人的小泉純一郎論を借りにいった。時事ネタとしては少し古いが、電車の中でほとんど読んでしまった。

夜まで外を歩いていたのでコートを着ていたのだが途中で脱いだ。暑い。15度どころか18度近くあったようだ。暖冬といわれているが、冬ではなくほとんど春ではないか。

スポンサーリンク