多摩川下流サイクリング37キロ台風9号の後

朝5時起き。うちのかーちゃんは山に行ったのだが、もう一度布団にもどり寝続ける。8時過ぎから起きて、まずは温冷浴10セット。その後ヨガをやりながら昨日録画しておいたワールドカップラグビーを見るが、オーストラリアとのあまりの格差に途中で見る気がなくなった。

その後図書館から借りてきた「不肖・宮嶋のビビリアン・ナイト(下)砲弾ドカドカの巻 」を読みながら昼寝。イラク戦争でバグダットが陥落したあたりの話である。コミュニケーションというのが成り立たない話の連続なので疲れるが面白い。

今日は台風9号の後の多摩川がどうなっているのか見に行こうと思った。16時からスタートだ。まだ暑い。しかし、風は秋のさわやかな風だ。駒沢通りを直進し、多摩堤通りの一本中側の道を走って、丸子橋まで出た。

丸子橋から多摩サイに降りていくと、あちらこちらに木の枝みたいなゴミが集められている。思ったよりグラウンドが普通だったのは、水が引いてからすぐに整備されたからみたいだった。河川敷にある看板にはこんな風にゴミがくっついていて。この看板が水没するくらい水位が上がっていたのだ。

07090901

橋脚には水位が分かるように目盛がつけられているのだが、どこまで水位が上がったのかもともと汚いからよくわからなかった。

07090902

ここは泥がたまりぬかっていた。泥はどぶクサイのである。河原全体が何となく臭う。

07090903

このあたりはグラウンドなのだが、たっぷり泥がたまっていた。多分泥をかき出さないと野球もやりにくいだろう。

07090904

たっぷりたまったゴミは丸めて片付けられていた。見にくいかもしれないが。並べられているのだ。

07090905

キャノン本社あたりから河原にゴミが散乱している。何だろうと思ったらじき分かった。

07090906

多摩川の水位が上がって、ここまで水が来ていたということなのだ。見てよこれ。まっすぐなゴミのライン。

07090907

サイクリングロードが完全に埋まっている。第二京浜の下あたりだと思ったが。

07090908

下流に行くほどゴミの量が増えていく。これをかたづける大田区の皆様には頭が下がる。いや本当に嫌になる量のゴミが散乱しているのだ。

07090909

羽田まで来たらどんどん暗くなってきた。

07090910

飛行機の離陸を見ながら日が沈むのだった。

07090911

羽田から品川に回って目黒川沿いに帰ろうと思っていたのだが、つい、また大井町から坂を上って戸越、武蔵小山経由で帰ってきた。大井町のガード下で一枚。すでに真っ暗。日が短くなった。

07090912

現在までのデータは次の通り。
本日の走行距離37.54キロ
total 25228キロ
平均時速16.3キロ
平均ケイデンス42
走行時間2時間17分28秒
本日の体重:71.6キロ
本日の体脂肪:22%

スポンサーリンク

コメント

  1. エスペラ より:

    こんにちは。
    私も同じ日の同じぐらいの時間に多摩川の同じ辺りを走っていました。丸子橋の下辺りからサイクリングロードに入って、いきなりびっくりでした。
    ホームレスの人たちはどうしたんだろうとそれもちょっと気になりました。

  2. くになか より:

    エスペラさん、こんばんは。
    下流の中州にある村は土地が高くて無事だったようです。ただ、それ以外は相当被害を受けていたようです。何しろ川幅が広がっていたわけですから。