駒沢公園トレーニング心拍数を落とす

寒い。昨日一日寝ていたものだからなんとなく調子が出ない。寝る前にNHKアーカイブスでフジコ・ヘミングの番組を見ていたのだが、画面が暗いような印象が残ってしまい、なんとなくよくない夢を見たような気がした。

金曜日からの疲れを持ち越したような月曜だったが、とりあえずこういうときは体を動かすに限る。しかし、寒くなりましたな。肌寒いじゃなくて寒いのだ。雨が降る予報だったが午後晴れていた。家に帰ると奇跡的にネットがつながるようになっていて、メールを見ると、このブログを読んで下さった方からアドバイスメールが入っていた。すみません、すぐにお返事できなくて。ネットに接続できにくい状態になっているものでお許し下さい。

今日はもう一つ嬉しいことがあった。「インドごはん」の著者、香取薫さんからコメントをいただいていたのだ。会社に行って自分のブログを見たらコメントが入っていたのでびっくりした。私は本が好きなので、本をパラパラすれば面白いか面白くないか分かると思っているのだが、「インドごはん」はすぐにレジに持っていった本だ。

最近のお気に入りはアールーカブンジャリーというジャガイモの炒め物だ。マスタードシードを炒めるととてもよい香りが出る。さて、話を戻すが、メールでいただいたアドバイスは、ケイデンスを60程度に速度を20キロ程度にして心拍数を落とさないと、脂肪が燃えないからやせませんよということだった。

思い当たるふしはあった。6月だったか7月だったか、まめに駒沢公園トレーニングをした。しかし、全然体重に変化がなかったのだ。3年くらい走っているので、トレーニング効果がでて刺激が足りなくなってしまったのかと少々悲しく思ったのである。

まったく走らない人に比べると、月500キロ走るのはそこそこの距離である。そこに心拍数を落とす話をいただくと、早速やってみようという気になる。

今日から実行だ。駒沢公園は寒いぞ。手袋がほしくなるほど冷えている。20キロケイデンス60というのは4枚目のギアを使うとちょうどよいことが分かった。前は52Tなのだが後ろはいくつだったか今度見ておこう。鼻歌を歌えるスピードだ。呼吸も深くなる。

寒いから体冷えるかなと思ったが、そうでもなかった。ギアが適当に重いので雑念に悩まされることもなかった。
走っている途中で、サッカー場の照明が全部消され、急に公園が暗くなったように感じた。私は、綿のトレーナーを着ていったのだが、ほとんどの人はウインドブレーカーを着ていた。

そのくらい寒かったんだ。新しい課題ができるとなんとなく楽しみである。自分の記録を公開しているとこんなアドバイスをいただけるのかという嬉しい日である。

051031
現在までのデータは次の通り。
本日の走行距離31.00キロ
total 16479キロ
平均時速20.4キロ
平均ケイデンス54
走行時間1時間31分11秒
本日の体重:69.8㎏
本日の体脂肪:22%

スポンサーリンク