駒沢公園40キロ連休終わり

起きたら8時過ぎ。連休最終日はピーカンだ。しかし、寝たのが4時過ぎで意欲的な朝というわけではないのだ。昨夜、中目黒の図書館から借りてきたヤクザ、わが兄弟を読み始めたら止まらなくなって最後まで読んでしまったのだ。作品社からの本だが、この出版社、数年前に私が買って読んでもしょうがないヘーゲルの精神現象学(長谷川宏氏の翻訳による)という本が少し話題になっていたのを覚えていた。

何でこんな本を出したのか、しかも著者はイスラエル人であるということに興味を持っていた。週刊SPA!や朝日の書評にも出ていた。読んでみたら、確かにとても面白かったのだが、なぜこのような本が出版されたのか私にはよくわからなかった。早稲田大学で教えていた外国人教師が体験して書いたというところが本になる所以なのだろうか?

いつものように2時間ヨガ。毎朝1時間やっているが、観察しながらやるには時間がかかる。しかし、時間をかけても背骨や腰のズレがなおったりするというわけでもないのだ。もちろん、やらないよりはやった方がずっと快適である。

この休みは天気があまり安定していなくて、雨が降ったり止んだり。家で本を読みながらうつらうつらする休日だ。今日もそれで終わってしまいそうなので、夕方から駒沢公園へ。今日みたいな日は、駒沢公園は混雑しているに決まっているのだ。

夕暮れ前から駒沢公園へ。案の定、人は多い。駒澤大学前は、シートを敷いて宴会をやっているグループが何組かいたので、昼間はさぞかし混雑していただろう。

20キロ走ったところで、前に青いジャケットを着た細身のロードが。三崎屋さんじゃないですか。会うのも久しぶりなので、併走しながら近況など話す。その後18キロ走って終了。暑くもなく寒くもなく、とてもよい気候である。

08050601

現在までのデータは次の通り。
本日の走行距離40.06キロ
total 26522キロ
平均時速18.7キロ
平均ケイデンス52
走行時間2時間08分02秒
本日の体重:72.4キロ
本日の体脂肪:23%

スポンサーリンク