10月になった駒沢公園24キロ

昨日はまた遅くまで会社にいたので、今日は早く帰ってきた。台風が去ったあとは何となく夏、という感じである。

帰り道、私の本の売り先であるブックオフへ寄った。今度は本を探しているのである。ブックオフは何でも受け入れるという姿勢で本を集めているので、だんだん侮れない存在になってきている。伊藤昇という今年お亡くなりになった人が書いた「気分爽快!身体革命」というなあんてことのない新書を探しているのだ。

ネットで探して江戸川区の中央図書館にあったのだが、問い合わせると江戸川区民と近隣の区民にしか貸せないとけちくさいことをいうので、目黒区の図書館を通じて貸してもらえるように手配はした。しかし、何とか入手したいと思っているのだ。もし、お持ちの方で不要であるという方がいらっしゃいましたら、譲っていただけませんか?

20時前から駒沢へ。

今日はいきなり力士出身の某芸能人氏とすれ違った。この方いつもコースを逆行している。しかもあの身長だから暗くてもとても目立つのである。

数日前の台風のせいか、コースは葉っぱがたくさん落ちていた。都区内でも相当の強風が吹いた。駒沢通り沿いにはイチョウ並木がある。そこから銀杏のにおいがしていた。そういう季節なのである。公園にはホームレスの方々が住んでいるのだが、ところどころから蚊取り線香のにおいがする。蚊取り線香と銀杏、ややミスマッチだが、谷岡ヤスジ風にいえば、「ナツのようなアキーッ!」というやつなのだ。夜でも気温は思ったより高かった。

どうもこの間奥多摩に行ってから体調が落ちている。7月からの疲れがじんわりでてきているようだ。筋肉痛がどうのこうのではなくて身体がつかれているのよという感じだ。しかし、走り出せばいつもの調子である。こういうことは山で暮らしていたときにもあって、これをこえると身体が急に楽になったりするのだが、今はそういう時期みたいだ。  こういうときには、温冷浴をやるに限る。身体がしゃきっとするのだ。

10周回ること自体は、すっかり習い性になったので、あっという間に終了である。昨日、サイクルスポーツという月刊誌を読んでいたら、時速25キロくらいで3時間くらい走ることを繰り返すと、数ヶ月で走る力がつくと書いてあった。別にレースにでるわけではないけど、楽なスピードで長く走るのが、体力向上のポイントみたいだ。

本日の走行距離24.84キロtotal 1441.3キロ
体重:72.6㎏
体脂肪:20%

スポンサーリンク