多摩川サイクリングロード~奥多摩駅往復143キロ

起きたら晴れてた。昨日の予報では雨になるといっていたはずなのだが。7時からヨガ。2時間ぐらいやった。このところ忙しかったので腰に疲れがたまっている。グレープフルーツを1個食べてコーヒーを飲んだ。前なら100%のジュースを飲んでいたら満足していたのだが、先月からせっかくなら濃縮還元ジュースでなくそのものを食うことにした。

11時から駒沢公園へ。今日は羽村までは行く。天気がもてば奥多摩までと思っていたので、駒沢公園からすぐに駒沢通り、多摩サイの上流へ。いつもの起点に行くと暑かった。

Exif_JPEG_PICTURE

狛江のあたりでは鮎釣りをしている人がいた。今日は出発が遅いので、心にゆとりがない。せっせと走る。時折熱風が体にまとわりついてくる感じだ。日焼け止めを塗ってこなかったので、腕がどんどん赤くなっていく。

Exif_JPEG_PICTURE

羽村まで行くと、奥多摩方向には思ったより雲がない。それでそのまま走り続けた。奥多摩駅に行くのはいつ以来だったか忘れてしまったが、お店の閉店が目につく。いつもの吉野街道を走ったが、道幅を拡張するのか、建物の並びが変わっているところがあった。

暑くてくたびれて腹が減ったので、ことぶきに寄ったらほぼ満席。今日はおばちゃんの人数が少ないのかやたら時間がかかっている。それであきらめてまた走る。ちなみにここはとても美味しい。

Exif_JPEG_PICTURE

御岳のあたりで蕎麦屋を見つけて入った。貸切状態だった。御岳ロープウエー入り口にあった酒屋さんも廃業していた。コンビニのようなお店で一度汗まみれで寄ったことがあった。

Exif_JPEG_PICTURE

ポットにはお茶と山の水(氷入り)が入っていて、それぞれ交互に飲んだ。山の水がとてもうまい。大もり650円だったかな。

Exif_JPEG_PICTURE

古里から奥多摩駅までは奥多摩線沿いを走るのだが、隣の鳩ノ巣駅前でも道沿いのお店が廃業していた。都区内にいるとあまり強くは感じないのだが、じわじわと不景気になってきているのか。

おまけに今日の目的、奥多摩駅手前の鈴木山葵農園までなくなっていた。奥多摩駅でも売っているのでそのまま通過。奥多摩駅前は登山客が多かった。駅の売店でわさび漬け大を3個買う。

Exif_JPEG_PICTURE

しかし、後ろを振り返ると駅前のお店が閉店している。

Exif_JPEG_PICTURE

お隣も閉店みたいだ。

Exif_JPEG_PICTURE

何となくさびしくなった駅前商店街だ。

Exif_JPEG_PICTURE

帰り、橋の上から川を見下ろすと涼しそうだった。土曜日の夕方だが、キャンプをしている人は少ない。ちなみに奥多摩周辺まで来ると涼しい。青梅とは気温が数度違うと思う。

Exif_JPEG_PICTURE

反対側も一枚撮った。

Exif_JPEG_PICTURE

帰りは羽村までは快調だったが、そこからまた暑くなり、おまけに向かい風。消耗しながら走った。途中でコーラを飲んだのでエネルギー切れは起こさなかったが、腰が痛い。肩というか首も痛い。休むと楽になりしばらくもつが、走り続けるとくたびれてくる。

ペースを落としながら帰ってきた。夕方過ぎると風が涼しくなったが、体の中に熱がたまっているような状態なので早く水をかぶりたいと思っていた。

現在までのデータは次の通り。
本日の走行距離143.16キロ
total 32315キロ
走行時間6時間44分39秒
平均時速21.2キロ
本日の体重:70.0キロ
本日の体脂肪:19%

スポンサーリンク

コメント

  1. koyuri より:

    何とお得な蕎麦なんでしょう。
    長野の観光地だと、1・5倍はします。

  2. くになか より:

    koyuriさん
    こんにちわ。この辺のお蕎麦屋さんは値段がまちまちです。ここは安かった。でもことぶきでも大もりが850円くらいだったかな。長野は本場ですから。私が最後に食べたのは木曽福島の水車が回っているお店でしたが、たしかに高かった記憶があります。