今年の天寶一2013

今年の天寶一について書いておくのを忘れていた。天寶一は、広島県福山市のお酒だ。後輩が杜氏をやっているのだが、とても美味しい。それとコストパフォーマンスがとても高い。それでたまに知人に贈り物をするときは、天寶一が喜ばれる。

いつも四谷の鈴傳で頼む。会社帰りに永田町からちょっと一駅寄り道だ。鈴傳は温度管理がきちんとされていてみんな冷蔵庫に入っている。

Exif_JPEG_PICTURE

鈴傳にはお店の横でに角打できるようになっている。買い物に行った横から幸せそうな話し声とにおいがしてくるのだが、もちろん満席。あの細いドアを開けると天国だ、きっと。

Exif_JPEG_PICTURE

今年送ってもらったのは、天寶一のしぼりたて。なんでも地元でしか手に入らないのだそうだ。封を切ったら早速ペットボトルに小分けして冷蔵庫で保存。なかなか濃厚でうまかった。杜氏さん、頑張って下さい。

13011105

スポンサーリンク

コメント

  1. 雨宮 より:

    お元気で安心しました。こちらへ書き込めばよかったですね。時々は走っています。年のせいで疲れ易く呼吸器系統の衰えを感じています。ブログを楽しみにしています。頑張って下さい。

  2. くになか より:

    雨宮さん
    なんとかかんとかやっています。
    最近は寒いですが、パールイズミのウエアを揃えるとかなりよいことが分かりました。お金はかかりますが快適で、餅は餅屋だなと思います。