東京今年最高38度

世間はお盆休みに入ったようだが私は関係ない。週末前からかなり暑くなっていたが、昨日東京37度、今日は38度だったそうだ。金曜日の夜から明らかに暑かった。地面付近の熱が抜けないのだ。

だから土曜日は朝目が覚めた時から30度。朝ヨガをやってからゴロゴロしながら本を読んでいた。椎名誠の風景は記憶の順にできていく (集英社新書)を読み、夢枕獏の作家の道楽を読んだ。2冊ともなかなか面白かった。椎名さんの本は、自分の過去の風景を見に行くというのがテーマだ。これは私も分かるなあ。国分寺書店や小平の大勝軒の話は懐かしく読んだ。

大勝軒というと池袋のがあまりにも有名だが、こちらは永福町の大勝軒の系列なのだ。煮干しだしで大きなどんぶりに2玉入ってくるラーメンだ。私はずいぶん前に東川口でよく食べていた。前の会社で東川口に代金を払ってくれない客がいて、電話にも出てくれないものだから定期的に請求にいっていたのだ。大きな金額ではなかったのだが、払えない事情が出たらしく急に連絡不能になって困ってしまった。

先生みたいな職業の人だったがきっと心の弱い人だったのだろうと思う。私は事情がわかればよいだけだったのだが。そのときに私が学んだのは、都合が悪いことが起きても説明やらコミュニケーションから逃げてはいけないということだった。帰り道にある東川口の大勝軒はいつも混雑していて活気があった。美味しかった。

夢枕獏さんの本は、自分の趣味について書いている本だ。10個の道楽のうち、山とカメラには心が反応した。漠さんも上高地の山小屋で働いたことがある人だ。私にとって山小屋の生活というのは、できる/できないがはっきり分かる初めての仕事だった。当時は学生だったが、人の体の性能差を考えさせられた仕事だ。24時間一緒にいるから口でごまかすことができない。山小屋の人たちは標高が上がって生活の過酷度が増すと、人間性の純度が高くなるという印象があったことを思い出した。

2冊読んでから、堀越二郎の零戦 その誕生と栄光の記録 (角川文庫)を読み始めた。ジブリの「風立ちぬ」が話題で私も見たいのだが、先週からNHKBSの「零戦~搭乗員たちが見つめた太平洋戦争」を見ていた。これはきっとNHK総合でもやるのではないかと思う。

今日は夕方から駒沢公園経由でユニクロに行って買い物。その後、駒沢公園を少し周回して帰ってきた。夕日に照らされた積乱雲が浮かんでいた。
ただ、日の入りの時の夕日はあんまりよい色ではなかったな。

Exif_JPEG_PICTURE

スポンサーリンク

コメント

  1. koyuri より:

    我が家の側の大勝軒の系列は、さっぱりな感じです‥‥良く店が変わるトコなので、立地にも問題がありそうですが。
    ともあれ、こちらも暑いですが、東京は本当に暑いですね。
    体調に気を付けて下さいませ。

  2. くになか より:

    koyuriさん
    こんにちは。
    今日も昨日ほどではないですが、なかなか暑かったです。最低気温が30度になると、エアコンと扇風機を回しておかないと眠れません。しかし、つけっぱなしにしておくと風邪を引くので困ったものです。今日も夕方から豪雨になりました。