駒沢公園41キロ9月の終わり

9月も今日で終わりだ。明日から10月。2ヶ月もしたら12月。2013年も早い。まだ、気をつけているとキリギリスが鳴いているのが聞こえるのだが、朝の気温が20度を切るようになり、本当に涼しくなった。今年は7月初旬からなっていたギンナンも色づき、実が落ちるようになった。

最近、同僚にしばらく貸していた村上春樹の小澤征爾さんと、音楽について話をするが戻ってきたので、明け方まで再読した。とてもよい本だ。その勢いで前に買っていた走ることについて語るときに僕の語ること (文春文庫)
を本棚から引っ張り出してきて読んだのだが、こちらはそれほどでもなかった。面白くないことはないのだが、小澤征爾さんとの対談の方がずっと面白い。

それと途中で読むのを忘れていた福岡ハカセの本棚 (メディアファクトリー新書)を読了。福岡ハカセにはこのような本を出してほしい。最近、週刊誌の連載の寄せ集め本が多いような気がする。ハカセはそのような書き手ではないのだ。

今日は駒沢公園に安物の軽い三脚を担いで行った。まだまだ現役のCX3であるが、夜にISO80で撮ったらキレイに撮れるかなと思ったのだ。撮ってみたらこんな感じでかなりキレイに撮れる。震災以来、駒沢公園の塔は夜間照明を消していたのだが、東京オリンピック開催が決まったのでこんな色になっていた。

Exif_JPEG_PICTURE

バスケットリングのあたりも以前よりはずっと暗いのだが、なんとか撮れた。シャッターが1秒くらい開いているので、人は半透明になる。

Exif_JPEG_PICTURE

200mm相当のズームでもなんとか。まる11年乗っているロードのフロントフォークはカーボンなのだが、塗装がぼろぼろはげてきている。そろそろフレームを買い換えようか考え中だ。カーボンは高いので、クロモリがいいかなと思っている。

Exif_JPEG_PICTURE

現在までのデータは次の通り。
本日の走行距離41.97キロ
total 38956キロ
走行時間2時間26分18秒
平均時速17.2キロ
本日の体重:73.8キロ
本日の体脂肪:22%

スポンサーリンク