多摩川サイクリング羽村取水場まで88キロ

今日は曇りだった。雨が降りそうな気配はない。2週間ぶりの羽村往復である。自宅を出たのは例によって昼からだ。今日は起きられなかった。白パンというのを食べて出発。

昨日、久しぶりに千駄ヶ谷のなるしまフレンドにいった。その前に近くの鳩森神社に賽銭入れておみくじ引いたら、小吉。内容は悪くなかったが、最近引きがよくて大吉が多いのだけどなあ。

なるしまはとても混んでいた。ここのオリジナルのカーボン・モノコックのロードレーサーはとてもカッコイイ。シマノの105だったか、アルテグラのパーツセットがついていて、179800円はお買い得である。もちろん、オレは買えませんけどね・・・。お買い物は、冬用の手袋がバーゲンになっていないかなと思ったのだが、ちょっとまだ早かったようだ。夏用の手袋は、バーゲンで2400円でした。それで買ったのは、2000円の小さなサドルバッグである。これに工具とタイヤチューブと六角レンチなどを入れるのだ。暖かくなる前に、できるだけ安くビンディングペダルと靴を入手しようと思う。ベンツでお店に乗りつけた人が、オーダー車の注文をしたあと、バンバン買い物をしているのをしばらく眺めていた。

tama32231

今日も二子玉川の起点にあるラグビーグラウンドでは、ラガーマンが集まっていた。両方ともオジサンばっかりだったが、片方のチームのジャージは、国学院久我山高校のジャージと一緒だったので、OBだったのかもしれない。黒地に左腕に白線が2本入ったやつだ。

今週、結構走っていたのと、スピード慣れしていたので、最初から時速28キロ以上で飛ばす。風もなかったので、ほどなく時速30キロペースで走った。注意ポイントは、トウクリップに深く足を入れずに、足の親指の骨の手前を意識するようにした。そこに力を入れてペダルを回すのである。しかし、しばらく走っていると右足の腰の骨の方に負担がかかってきたので、ちょっとずれているのかもしれない。それでも時速はキープでき、あまり渇きも感じないですんだ。いつも行きには、大塚のエネルゲンというのを買う。帰りはたいてい、やはり大塚のポカリスエットだ。

tama32232tama32233

サイクリングコースには、天気の悪さと寒さの割には、結構人がでていた。犬の散歩がここでも多い。自転車組は、レーサーが多かったようだ。

tama32234tama32235

以前、1キロ毎に画像を撮っていったので、距離感はしっかりできている。楽勝ペースで走るのは実に気持ちがよい。自宅から2時間を切って羽村取水所に到着。今日の羽村も釣り人がちらほらいる程度であった。しかし、爺さまが釣り人の横でロケット花火を盛んに発射していた。これは新しい漁法なのだろうかと一瞬思ったのだが、単なる嫌がらせなのかも。因業ジジイという言葉もあるのだ。まったく、いろいろな人がいるものだ。

tama32236

帰り道は、今日はジャワティーというのを買った。これには糖分がまったく入っていない。これがあとで祟るのだがその時には分からなかった。

帰路も最初は順調である。時速28キロをキープしながら走る。ところが福生をこえたあたりから向かい風が強くなってきた。向かい風は体力を消耗する。特に順調なペースの時には、期待値を下回るスピードだと気持ちをかき乱されるので疲労が増すのだ。昭島市あたりでは、風が強くて時速23キロ程度に落ちる。このスピードでもレーサー乗りを2人抜いた。みな風で参っているのだ。こういう時にプロ的に競技をやっている人はどんな意識操作をするのだろう?聞いてみたいものだ。前半のペースが順調だっただけに、まるで罰ゲームをやらされているような心境である。昔の捕虜や囚人といわれる人は大変だったろうなと思う。

そんなことを考えて走っていたら、出がけにパンしか食っていないこともあって、エネルギー源である糖分が切れてきたようで、空腹を感じ始めた。これはさらに参る。ポカリスエットなら糖分が入っているのだが、ジャワティーというのは単なる紅茶みたいなやつだ。飲んだら余計空腹を感じそうな気がした。どこかで何か食えばよいのだが、時間がもったいないのでそのまま走った。

中継地点の聖蹟桜ヶ丘を通過しても、今日は疲労が増すだけであった。いつもならあと何キロと計算するのだが。しかし、腹へった。とりあえず、小田急線の和泉多摩川駅で、何か甘いものを飲もうと決めてそのまま走る。その間の10キロは、目印の都立狛江高校が見えてこないかという期待で前方を見据え、また、サイクルコンピュータの距離計を頻繁に見て、逆算して距離を測っていた。

最近、羽村往復に慣れていたので、久しぶりのストレスである。昨日まで100キロ走るのは大したことないですよという話を自分のページに書こうと思っていたのだが、たまにこういうことがあると読んでくれる人のためにもっと丁寧に書かなければいけないと思う。

和泉多摩川駅に着いて、暖かいココアを飲んだ。やや、復活。

その後も向かい風に翻弄されながらとりあえず二子玉川まで戻る。そこから先は、信号があると休めるので助かるという気分のまま帰宅。帰りは2時間と少しかかった。今日は結構疲労した。帰って風呂に入り、脇腹のぜい肉をつかむと、明らかに減っているのがうれしい。

本日の走行距離88.45キロtotal 4178.8キロ
本日の体重:68.0㎏
本日の体脂肪:21%

スポンサーリンク