休日出勤と駒沢公園61キロ

今日は多摩川サイクリング日和なのだが、ちょっとだけ会社に行くのだ。昨日約束 していた郵便物を送るのを忘れたのだ。

日曜日だし、他には誰もいないので、自転車に乗って行くことにした。初の自転車通勤である。  出がけにパンをトーストして黒ゴマペーストを塗って食べた。 これは結構腹もちがよいのだ。

9時に自宅をでて駒沢通りを渋谷方向に進む。日曜日の朝の通りはすいていて走りやすい。しかも初夏のような暖かさである。祐天寺、中目黒をこえ、代官山から渋谷方向へ。朝なので画像を撮るには光線の具合がよく、寄り道していきたい誘惑にかられ たのだが、ぶらぶらしている暇はないのだ。

金王神社の前を通り、渋谷の西野ビルの間を通って青山学院のところから青山通りに出た。 青山通りを皇居方面に向かって走る。今日は、ジャージと半袖ポロシャツである。ジャージではとても歩けないようなところを走っていく。青山3丁目の信号のところで、外苑西通りと交差していた。帰りは、千駄ヶ谷経由でこちらを下って行こうかなどと考えていた。

すぐに赤坂御用地の横を走るようになり、下りでかなりスピードが出る。40キロ近く出ていた。その先にも三宅坂があり、それをこえると、最高裁判所と国会図書館の間を通って、皇居のお堀まで出る。このあたりで、赤いフレームのロードレーサー氏に追いつき、しばらく後ろを走る。この人もちゃんとレーサーらしい格好をしていた。

その後、内堀通りを大手町方向に右に走っていく。すると、あっという間に大企業サラリーマンのオアシス日比谷公園じゃないですか。そのまま丸の内側を走って、永代通りから東京駅をこえて八重洲側に出てきた。やや迷ってしまったのだが、所要時間50分弱。自宅から会社までの距離は13.5キロだった。駒沢公園7周弱ですな。近道がもっとあるような気がするけど、これでも十分近いことが分かった。

仕事をして15時過ぎに会社をでた。神保町に久しぶりに寄っていこうかなと思ったのだが、今週、木曜日しか走っていなくて距離がでていない。ぶらぶらしていると距離をかせげないうちに日が暮れてしまうので、来た道をまた戻る。しかし、デジカメで画像を撮りながらいつものように走るのだ。

走り始めて少しすると、車が予想以上に飛ばしていることが分かった。お、おっかねえ。ベンツにあおられてしまった。街中を走ると、信号につかまってストップアンドゴーを繰り返すのだが、ふと後輪を見ると、タイヤの表面が予想以上に荒れているのに気がついた。ずっと走りっぱなしの多摩川では気がつかなかったのだが、さわってみると、トレッドの消えたあたりは、平らになってしまっている。そろそろタイヤ換えた方がよいかもしれないなあ。ブレーキをかけると体重が前移動して、ややジャックナイフ気味になって後輪がロックするのだ。それでタイヤが荒れるのだろう。

青山3丁目の信号あたりから、左折して外苑西通りに乗り、目黒方向を目指す。広尾白金経由で、目黒駅をこえて目黒不動尊に行こうと思ったのだ。外苑西通りは、青山墓地を左に見ながら走っていた。白金の坂を登り、目黒通りを走る。

目黒駅はいつものようにごみごみしていてほこりっぽい。大鳥神社の信号を左折して目黒不動尊の参道から入っていく。  目黒不動尊は、屋根を工事中だった。賽銭入れて、護摩木を4枚書き、おみくじ引いたら、大吉だった。

ここで、ほぼ30キロ。これで自宅に戻るわけにはいかない。今度は駒沢公園へ。あと30キロ走るのだ。今日もあらかた散ってしまった桜の木の下で宴会をやっている人たちがいた。夕方で風もでてきたが、まとまった距離を走った後なので気にならない。

日曜日はずっと多摩川に行っていたので日中に駒沢公園を走ることもなかったのだが、ついこの間まで葉を落としていた木にもしっかり、葉がつき始めている。しかも、緑の匂いがして、とても気持ちがよい。

残りの30キロは消化試合みたいなものだが、どうも日中に同じコースをぐるぐる回るのは、途中で飽きてくる。それでも排気ガスをスーハーしながら走るよりは、ましかもしれないけれど。  何とか今週も90キロは確保できた。

本日の走行距離61.70キロtotal 4851.1キロ
本日の体重:67.4㎏
本日の体脂肪:19%

スポンサーリンク