多摩サイ羽村阿蘇神社往復92キロ5000キロ突破

7時に起きたが、外はどんより曇っていた。何だよ天気予報では晴れるといってたじゃないの。今日は今年最初の奥多摩駅往復をしようと思っていたのだが、羽村阿蘇神社往復に切り替えた。8時からじっくりヨガやってあちらこちらを伸ばしたりひねったりする。ヨガは習ったことがないけど、ずいぶん昔に毎日3年間本を見ながら独習していたことがある。どっかの教団のおかげですっかりイメージが悪くなったけど、なかなか効果的だということは分かっているのだ。

このところヨガを毎日やっているおかげで、どうも腹の脂肪が減ってきているようなのだ。昨年買ったズボンがだんだんゆるくなり、ベルト締めると生地があまるようになってきている。

10時過ぎに日が差してきたので、出発。出がけにうちの奥さんがつくっていったにぎりめしとヨーグルトを食った。うちの奥さんは、今日は奥多摩である。最初は、Tシャツの上にトレーナーを着て走り始めたのだが、途中で暑くなり脱いだ。

多摩川サイクリングロードに出ると、結構な人出だ。それと、虫が多い。桜の花は、あとかたもなくなり、葉っぱに変わっていた。先月まではほとんど裸だった木々にも葉っぱがつき、早くも初夏の雰囲気である。河川敷にはたんぽぽがたくさん咲いていて、しかも、半分くらいは、もう種を飛ばしているのだ。わずか半月でこの変化である。すごいものだ。

今日は本当に虫が多かった。蜂やらアブやらいろいろいた。走っていて途中でズボンにでかいアブ?が止まっているのに気がつき、振り払っていると外人レーサーとぶつかりそうになった。悪かった。しかしなあ、外人、バカはないだろバカは。お前もマザー・ファッカーっていって欲しくないだろ?

多摩川では、何やら工事中の所が目につく。グラウンドを拡げるのだろうか?川をせき止め、ポンプで水抜きしたあとに土を盛っていた。

今日はあまり風もないので、だいたい時速27キロくらいで走る。30キロキープといきたいところだが、膝にやや不安があるので少しセーブしているのだ。この間、メールをやりとりしているトライアスリートの鍼灸の先生からメールが来て、120キロを4時間と少しで走っているということを聞いているのだ。平均時速で30キロを維持するのは、このくらいの長距離になるとものすごく大変なことなのだ。先生の脳味噌はドーパミンだらけではないのだろうか。すごすぎる。先生の前世は、間違いなく行者だろう。私もともかく回転数を上げて、運動強度を増やすのである。

そろそろペダルを交換して、ビンディングペダルにしようと思う。今年のしけた連休は、3日しかない。その時に交換して試してみようと思う。その他は、5000キロ走っても何ともないので、自転車を組んだ人がちゃんとした人だったのだろう。私のレーサーは、エアロ仕様になっていて、スポークの数が驚くほど少ない。それでもホイールが狂ったりしていないので助かる。昔ランドナーに乗っていたときには、結構リムがたわんだりした。

今日は2時間かからず羽村取水所へついた。小用をして、出てくるとやや肥満したオジサンに話しかけられた。何でも昔、片倉シルクのレーサーに乗っていたのだそうだ。40代以降の人で、サイクリングが好きだった人なら片倉の自転車はご存じだろう。玄人っぽい自転車をつくっていたメーカーだ。昔の長距離旅行者は、たいてい片倉のキャンピング車に乗っていた。キャンピング車というのは、でかいバッグを前後2個ずつ計4個つけられるようになっている自転車だ。片倉のキャンピング車には標準仕様で革サドルがついていた。今は革サドルは手入れが大変なのでほしいとは思わないが、ケツに合ってくると、実に乗りやすいものだった。

懐かしい片倉シルクを見たい人は、こちらへどうぞ。ちょっとネット検索すると何でも出てくるのだ。

http://www.asahi-net.or.jp/~uc6y-ssk/special_00.html 『追憶のカタログ展』

その後いつもの阿蘇神社へ。ここは晴れているとヒノキの匂いがしてとてもよい。おみくじを例によってひいた。中吉。  帰り道も風がなくて走りやすかった。いつもなら向かい風なのだが、時間が多少早いからだろうか。「多満自慢」に寄り道しようかと思ったがやめた。今日も時間がないのだ。帰ったらもう一つメールで配信している農業編の続きをやらなければならない。英語はともかく、内容が分かりにくくて理解するのに時間がかかっているのだ。今日は仕方がない。連休に走ったときは、寄り道を開拓しようと思う。

半月前に走った時は、桜が満開だった福生団地も、葉っぱだけになっていた。先々週は、緑が多くなったなあと思いながら走っていたが、今は緑だらけなのだ。途中デジカメで撮りながら走った。

午後になると、さすがに自転車組が増えた。そうだよなあ。こんな日に走らないなんてアホだよなあ。今日はこの時期特有の紫外線の強さも感じたが、湿度が低くて、汗が流れることもなく実によいコンディションなのだ。おまけに風がない。先週の土曜、多摩川サイクリングをパスしたのは、強風だったからだ。トレーニングはこんなことでくじけてはいけないのだが、斜め走行はうんざりするのだ。

風がないとメーターを見ながら計算通りに走れるので、ストレスなく二子玉川に戻った。今日はケルビムという町田にある工房の高級ランドナーに乗っている人を見かけた。あれは高いぞ。何で分かるかって?塗装の感じで分かるのよ。

ちなみに、多摩川サイクリングロードでは、コルナゴというブランドのレーサーに乗った人をよく見かける。このブランドレーサーは高くて、30万円くらいからスタートだったと思う。不景気だといいながらも結構みなさんお金持ちじゃないですか。

本日、無事、5000キロを走破しました。

本日の走行距離92.53キロtotal 5052.0キロ
本日の体重:66.0㎏
本日の体脂肪:18%

スポンサーリンク