駒沢公園70キロ

今朝起きたら、くもり。しかし、まだ雨が降りそうな気配はなかった。

今日は、ちょっとだけ仕事が残っていたので会社に行く。多摩川サイクリングはお休みである。その前に走っておこうと思った。半分寝ながらヨガをすこしやって8時から駒沢へ。

朝の公園は、久しぶりだ。圧倒的にジョギングをやっている人が多い。あとはお揃いのチームジャージを着た高校生がたくさん走っていた。よく見ると「EKIDEN」とか「Long Distance」などと書いてあるので、長距離チームのようだった。どうやら屋外競技場で大会があるようなのだ。ジョギングコースは混雑していたが、まだ自転車族は出てきていないので、サイクリングロードはがらがら。走りやすかった。

取り急ぎ、13周、30キロ走って自宅にもどった。雨対策の保険走行である。

会社から戻ってきたのは、17時過ぎ。昨日池上で買ったくず餅を食って再び駒沢公園へ。もう少し早く帰ってきたら、池上本門寺に行こうと思っていたのだが、残念賞であった。  いつもなら最終周回にデジカメを出して撮りながら走るのだが、今日は逆である。最初に撮りながら走った。日が暮れてしまうのだ。急いで撮る。夜間撮影はすぐに手ぶれするので時間がかかるのである。雨が降りそうな気配もあったので、降るまで走行、でも何とか30キロ、できたら40キロ走ることに決めた。

走り始めてすぐにマウンテンバイクに抜かれた。ちゃんとパンツもはいてビンディングペダルをつけている人だった。すぐに追いかけたら、だいたい同じペースの人だった。知らない人だから、すぐ後ろについて走るのも悪いかなと思ったのだが、だいたい同じスピードで、しかもこちらはレーサーなので、追いついてしまう。追走されるのはあまり気分のよいものではないのだ。マウンテンバイク氏は、フロントギアをインナーに落としているので、回転力重視、体型からも減量作戦中であることが分かった。

あまり後ろについて走るのも悪いので、途中で前に出て走る。いつもよりスピードアップだ。もう暗くなっていて人がいなくなっていたので、そのまま走る。マウンテンバイク氏のタイヤが路面抵抗を受けてブーブーいっている音が聞こえてくるので、しっかりついて来ているのだろう。ペースメーカーがいると楽なのだ。数周すると、マウンテンバイク氏がまた前にでた。無言で静かに競っているような感じであった。しかし、途中からなんとなくそうではない感じがしてきて、再び私が前に出た。お互いに相手を利用して、ペースを一定にしているのだ。そんなことを繰り返しながら私のメーターが55キロを指したあたりで、話しかけられた。もちろん走りながらである。

「あのー、私そろそろ時間なので帰りますんで。これが最後の周です。助かりましたよ。ありがとうございました。」  「いえいえ、こちらこそ。結構いいペースで走れたんで助かりましたよ。」  「いつも駒沢何周くらい走るのですか?」  「13周くらいですね。」  「じゃあ、同じくらいですね。私もロード持っているんで、ロードは多摩川走りに行くんですけど。」  「あー。私もよく行きますよ。」  「ANTALESいいバイクですね。Y’sによく寄るんですよ。」  「いやあ、安いのが取り柄でね。」  「じゃあ、またお会いしましょう。」  「こちらこそ。」  ちょっと恥ずかしかったので、今日駒沢で70キロ走ることはいわなかった。駒沢サイクリングコースは、1周2キロなのだ。ここで長距離を走る人はめったにいないと思う。三崎屋さんにも笑われるかもしれない。Y’sというのは、多摩川サイクリングロード沿いにある自転車屋で、私が買った秋葉原のClassicという店の兄弟店なのだ。 http://www.jitensya.co.jp/ybp.html  私は自転車は買ったが、他のものは千駄ヶ谷のなるしまフレンドで買っている。そちらの方が安いのだ。  その後の15キロも同じようなペースで快調に走り、自宅に戻ってきた。

多摩川にも池上にも行けなかったが、何か気分のよい日であった。もちろん、いままで駒沢公園でこんな距離を走ったことはない。公開減量実験というのは、げにおそろしいものなのである。

本日の走行距離70.75キロtotal 5275.5キロ
本日の体重:67.2㎏
本日の体脂肪:19%

スポンサーリンク