駒沢公園30キロぬるい空気の夜

今週も天気が期待できないらしい。このまま梅雨入りしてしまうのか。とりあえず走っておこう。夜の駒沢公園へ。今日は、ぬるい。Tシャツ一枚でちょうどよい感じだ。最近走る機会が減ったら、体重が増加傾向にある。走らねば。

自転車を買って丸二年くらいたつがオイルを挿すくらいしか手入れをしていない。足にも疲労がたまるようになったが、自転車もたまには手入れをしないとよくないだろう。特に、ベアリングがはいっているあたりのグリスアップがしたい。このあたりちゃんとやると、ペダルが軽くなるはずである。

楽天の自転車市場を開いて「工具」といれて順に見ていくと、そんな関係の工具を発見する。HOZANハブ芯棒つかみというのが最近の発見だ。私の場合は、たいてい千駄ヶ谷のなるしまか、近所のサイクルショップせきやで用を済ませてしまうのであるが、こういう検索機能を持ったカタログの入り口がネットにあると実に助かる。

今週はサドルを入手したいと思っている。最近、ブレーキブランケットをつかんで走っているので、座骨付近があとで痛むことはなくなった。おまけにスピードもでる。

天気のよい日に朝早く家をでて、ゆっくりと長距離を走りたいというのが、いまの目標である。なかなか天気がいうことを聞いてくれないので困る。夜の公園を走るときは、曲がり角では用心してブレーキに手をかけている。相変わらず無防備な人がいるのだ。

ペダルをこいでいるときというのは、何か考えているか鼻歌でも歌っている。このところの定番は、プログレッシブロックELPのタルカスである。このレコードは中学2年の時に毎日毎日聞いていた。何で30年近くたって思い出したのかというと、渋谷のタワーレコードで黒田亜樹というピアニストのタルカスを聞いたからだ。

14歳くらいのときに刷り込まれたものというのは強烈なものがある。すっかり思い出してしまったのだ。うっかりすると独特のリズムが頭の中で繰り返されているここ1週間である。  梅雨が近づいているので、あじさいが咲きはじめた。13周回って自宅へ。

本日の走行距離30.85キロtotal 9681.8キロ
本日の体重:69.6㎏
本日の体脂肪:18%

スポンサーリンク