あちこち寄り道してから駒沢公園42キロ

スポンサーリンク

5時起床。テレビをつけると、また少しコロナウイルス感染者が増えたんだな。ヨガをやり目黒不動尊へ散歩。帽子をかぶってくるのを忘れたが、思ったより寒くない。

帰り道、すでに気温が上がり始めているようだ。今日は暖かくなりそうだ。10時過ぎからでかけた。今日は重たいEOS5D2に28-70mmのLレンズをつけていった。

まず、祐天寺へ行き、カレー・ステーションナイアガラを1枚撮らせてもらった。先週、商店街に置いてある車輪がナイアガラ所有のものだと知ったので、お店も紹介せねば片手落ちだ。

祐天寺にあるC57の車輪
以前、祐天寺に取引先があり、商店街を歩いていると機関車の車輪があるのに気がついていた。通り過ぎるたびに「なぜここにあるんだろう?」と思いながらも案内を目にすることもなかった(と思う)ので、数秒後にはいつも忘れていた。しかし、何年ぶりか思い出

その後、中目黒に行って目切坂を登る。ここに東京音楽大学の一部が引っ越してきたんだ。校舎を初めて見たが、おしゃれなこと。学生だけでなくこの辺の人に開放されているレストランもあった。

この坂を登った所に目黒元富士跡がある。もちろん看板があるくらいだ。さらに、今度は目黒学院中高校の前を通って、また別所坂という急坂を登り目黒新富士跡へ。こちらは公園にも看板があり、ながめがよいのだが富士山が現在見えるのかわからなかった。

その後、恵比寿経由で目黒駅まで行ってから、MAYA BAZAARへ。クミンシードホールを200gとムングダルを1kg買った。

数日前、少しだけ残っていたムングダルでカレーを作ったらとてもうまかった。もとは「もやし」になる緑豆なんだけど。最初は少し青臭いのになんであんなにおいしくなるのか謎だ。

このお店ができてから、アメ横や合羽橋に行かなくてもよくなった。価格が安くて品質もよい。

その後、坂を下って山手通りを中目黒方向へ。一昨日初めて行っためぐろ歴史資料館へ。何枚か撮った。SPDシューズを履いていたので今日は中に入らなかった。また、来た道を戻って、目黒通りを走り、図書館に寄って帰って来た。ラーメン二郎目黒店には寒い中行列ができていた。

最近のコロナウイルス騒ぎですっかり忘れていたが、渋谷パルコで北の国から展をやっていた。明日までなのだ。ツイッターで調べてみると、「まだ子供が食っている途中でしょうがラーメン」を売っていることがわかった。これは行かねば。

『北の国から』展
「ほぼ日曜日(ほぼにちようび)」は、ウェブサイト「ほぼ日刊イトイ新聞」が運営するスペースです。展覧会、ライブ、パフォーマンス、カフェ、ワークショップなどなど、ありとあらゆる種類の「表現」を提供していきます。

その前に、駒沢公園へ行ってもう少し走ってくる。昼過ぎだったがかなり暖かくなった。冷たい風が吹いてないので、日向では厚着をしていたせいか暑いくらいだ。

梅はさらに花が増えて、どんどん咲いている。

花が咲くと必ず人が寄っていく。花に勢いがあるので撮りたくなるんだね。

陽射しは弱いがよく晴れている。

今日は中学生?らしきグループがバスケットコートを使用中だった。

夕方渋谷へ。パルコの北の国から展へ。すぐにラーメンがあるかどうか聞いたが、昨日入荷した分は、昼までに売れてしまったとか。残念だ。

名場面があちこちでかかっていて。「まだ子供が食っている途中でしょうが?」の横で、古尾谷雅人が「おら受け取れん」といっているし、その隣では、菅原文太が「誠意ってなんだろうね?」といった具合だ。

タワーレコードと丸善ジュンク堂にも寄って、ついでに立ち読みしていたら腰が痛くなってきた。

総走行距離79978キロ

駒沢公園の案内へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました