駒大苫小牧高敗れる

今日も朝から暑かった。通勤の電車も今日からはほぼ満員。満員の電車だというのに私の隣に立った30手前とおぼしき女性は、前の人の背中との隙間15センチで鏡を見ながら化粧を始めた。口紅をだして塗り塗り。まつげを反っくり返らせる鋏みたいなやつまで使うのである。残念だが、こういう女性はおっさんにとっても魅力的には見えない。神経がないんだろうなと思うだけだ。

さて、今日は駒大苫小牧と早稲田実業の再試合があるのだ。友人からメールが入ってくる。駒大苫小牧、負けているのだ。私は北海道出身で、国分寺にも住んだことがある。早稲田実業は昔は早稲田にあったのだが、今は国分寺だ。場所を調べてみたら、多分、昔新日鐵のグラウンドがあったところだ。新日鐵釜石がラグビー強かったときに、正月に練習を見に行ったことがある。

しかし、駒大苫小牧に勝ってほしいなと思っていた。ガマンできずに7回からカメラ量販店でテレビ観戦。やはり駒大苫小牧は早実の斎藤に抑えられている。8回に出塁してホームランで2点入れたが、散発的なのは昨日と変わらない。ノーアウトなのにその後追加点を取れそうな雰囲気ができないのである。駒大苫小牧は連打が特徴なのだが、まるであまり打てないチームである。これは田中投手次第で負けないかもしれないけど、勝てない試合だなと昨日と同じことを思った。お店では私以外は早実応援なのである。肩身が狭い。

9回、やはり打てなくて試合終了。国分寺は商店街でセールだろうと思ったら、案の定、夜のニュースでやっていた。

スポンサーリンク

コメント

  1. さと より:

    こんにちは。
    駒苫、残念でしたね。
    元国分寺市民ですが、早実は南口ですか?
    知りませんでした・・。

  2. くになか より:

    さとさん、こんにちは。
    北口出て右側に歩いていくと、線路沿いに降りていく階段があるでしょう。その先の道をはさんだ反対側方向みたいですよ。