休みの終わりに地震

スポンサーリンク

今日で休みも終わりだ。昨晩の雷雨の続きで、今日も朝から雨。また、朝からヨガをやっていたら、昼前に地震。最初、かなりきつい姿勢をしていたので、自分の身体が揺れているのかと思った。しかし、今回のは長かった。最初の揺れが長かったので震源地は遠くだなとは思ったが、そのあとの何ともいえない横揺れの長いこと。

しかも、横揺れの振幅が大きく、建物にはとてもよくない揺れかただったと思う。あまり経験したことのない、いやな揺れ方だ。それにしても、仙台は、ここ数年大きな地震続きである。

午後は椎名誠の「読書歯車のねじまき仕事」を読みながらうとうとしていた。夕方、外を見ると道路は乾いていたのだが、走らずに中目黒へ行った。中目黒の図書館に予約していた本が入ったのと、返却する本が大量にあったからだ。図書館を有効に利用するようになってから、本当に本を買わなくなってしまった。

あとで処分するのが面倒なのだ。それでも本棚に入りきらない本がまだある。いつもブックオフに持っていくのだが、それでは永遠のお別れになる可能性が高いので、図書館に寄付しようかなと思っている。

図書館を出てからIXY DIGITAL 600で上を見上げてビルを撮ってみた。マニュアルモードでISO400にすると夜でも手持ちで撮れる。当然、ノイズが多いのでブログにしか使えないが、今までみたいにミニ三脚を立てなくてもよいのは助かる。

デジカメは確実に高性能低価格化が進んでいるなあ。これも新機種がでるのか、どんどん値下がりしている。アキバのZOAが私の知っている最安値で3万7000円を切っていた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました