今日からLEDライトがついて暗くなっても走れるようになった30キロ

5時起床。うちの妻は今日から八ヶ岳。今日は黒百合ヒュッテでテントを張るのだそうだ。出かけてからヨガを始めた。

なんとなく体がくたびれている。ヨガを1時間やると、とりあえず元気になるのだが、体がもう少し寝ていたいといっているような気がする。

今週は意外と天気が悪くて、また、でかけることが多かったのでなんとなく疲れているのかもしれない。

今日は15時過ぎから駒沢公園へ。

今週、LEDライトとロードバイクのハンドルにつけられる部品を買った。ライトはヨドバシ秋葉原で買った。

GENTOS RX-032Dという、単三2本のLEDライトだ。ヨドバシではポイントが10%ついて税込み2500円だった。新しい製品らしい。何段階か明るさが調整できる。暗い設定にしておくと電池の持ちがよくなる。

ハンドルにつけるマウントがめんどくさかったのだが、同じGENTOSのXBBR-2を買った。なぜ面倒くさいかというと、ロードバイクのハンドルは昔より根元が太くなったのだ。それでMTBのハンドルにつけられてもロードのハンドルに取り付けられないことが結構あるらしい。

こういう変更をしないと部品を交換してくれないからというのが理由なのだろうが、本来、全く意味がない。

最初、アマゾンで注文したのだが、送料がかかることがわかってヨドバシにかえた。送料無料で1,320 円。注文した2018年9月23日時点で、楽天は高くて話にならない。

今回、仕方ないのでLEDライトとマウントを買ったが、本来、(人気がないが)ロード用ハブダイナモ付きホイールを買えば済む。

ハブダイナモ付きホイールとライトは一度取り付けるとよさがわかる。何しろ電池の心配をしないで走れるのがよい。きっとしばらくしたらまたハブダイナモ付きホイールを買うだろうと思う。ライトは前つけていたのを取ってある。

今日ライトをつけたので、暗くなる前に帰らなければならないなど制限がなくなりすごく気分が楽になった。

単三を選んでいるのは、一番一般的で充電しやすいから。

今日はそこそこ暑くなったのでセミが鳴いていたが、本当に少なくなった。そして、夕方になると気温がはっきり下がるようになった。

総走行距離71960キロ

スポンサーリンク