多摩サイ奥多摩駅往復141キロ鈴木山葵農園

スポンサーリンク

起きたら晴れていた。あれ、雨降るといっていたような気がしたのだが。yahoo!の天気予報を見てみると、どうやら夕方までもちそうである。それなら奥多摩に行こう。

今日中国地方まで梅雨入りしたそうである。今度雨が降ると梅雨入りになるのだろう。昨日の土曜日もよい天気だったのだが、わが社では月一回の出勤日であった。

今日が雨だと思っていたのでかなり悔しかったのである。土曜出勤などというおためごかしの悪い習慣は早く止めた方がよいと思うのだが、人の集まりというのは、一度決まりが作られるとなかなか戻せないのだ。昔はこんな土曜出勤などなかったのである。よい会社であった。

用意ができたのは10時前。今日はキャリアをつけてデイパックをバイクのツーリングネットでくくりつけていった。外に出ると暑い。今日はだいぶ気温が上がりそうである。半袖のTシャツと七分のパンツをはいていった。

いつもの多摩川の起点に着いたのは10時半くらい。子供のラグビースクールをやっていた。日差しも強いし、湿気もあって暑い。この間刈り払いされた草もまた伸び始めていた。行きは風がなくて走りやすい。途中で私が欲しいと思っているサドル、fizi:k アリオネブラックをつけているレーサー氏に追いつき、同じようなペースなので後ろについて走らせてもらった。

このサドル、月刊サイクルスポーツ誌のテストで2人のプロが絶賛してから数ヶ月品薄状態が続いているのである。普通のサドルより長さが長く30センチ以上あるのが特徴だ。昨日、なるしまに電話したら、入荷したけど即品切れで次回は7月入荷ですという返事であった。

とても人気があるので入手困難なのである。この一件で自転車市場は小さいなということがよく分かった。アリオネ氏は、後ろにつかれているのをいやがったのか途中で降りてしまった。すまん。

行きは順調である。足も軽い。自宅から2時間かからず羽村に着いたので、そのまま吉野街道から奥多摩駅をめざす。ちょっと奥多摩方面が曇っているのが気がかりだった。しかし、足が軽く登りでも時速27キロ程度をキープできているのでまあまあ早くは奥多摩駅に着くだろうと思った。

antares

奥多摩に行くのは半年ぶりくらいだろうか。前はダンプにあおられたりしたのだが、今日はそんなことはなく快適である。今日はザックを背負っていないのでどのくらい汗をかいているのか分からないのだが、顔に塩が浮いてきているので、相当でているのだろう。止まると暑いのである。

予定より早く奥多摩に着いた。なぜか道路がぬれていた。局地的に雨でも降ったのかと思ったが、歩道がぬれていないので、暑いから水でも流したのだろうか。何も食わずに駅でジュースを飲んで戻る。

まずは鈴木山葵農園に寄ってわさび漬けとわさび入り岩のりを買った。奥多摩でいろいろわさび漬けを買ったが、ここのが一番うまい。その辺のスーパーでもわさび漬けは買えるが、味が全然違うのである。

建物が変わっていたので、建て直すの?と聞いたら、前の店の場所が道路拡張のため立ちのきになったそうで、少し奥に移動したんだそうだ。そういわれてみればそうだった。店はプレハブになったのだが、これで用が足りるのだろう。わさびを売りに来ている生産者がいた。

羽村まではずっと下りだ。足にも負担はかからないし、楽勝ペースである。いつもの阿蘇神社に行って参拝して、水車のそば屋に行った。さすがに腹が減ってきたのだ。今朝食ったのはメロンパンとあんパンである。ところがそば屋は今日は休業。

福生の多満自慢でパスタとビールでもと一瞬思ったが、それでは自転車でやせることにならないので、なりゆきでこのまま走っていくことにした。100キロもったんだから今日は結構燃費がいい。

ところが、羽村からは結構な向かい風。10キロも走らないうちに嫌になって空腹を感じてきた。空腹なので水も結構のんでいたからそれもあったのだろう。何やら急にエネルギー切れが起こりそうになったのだ。ちなみに今日は2リットルは水を飲んでいる。帰りは風があるのでましだったが、行きは止まると体に熱がこもっているのが分かるのである。

国立のセブンイレブンによって、パンを2個と野菜ジュース(塩いり)を買って食ってやや復活である。それにしてもこの風はたまらん。久しぶりに長距離走ったものだからバテバテである。いつもは帰り道にデジカメ出して撮りながら走るのだが、今日はその余裕がない。

しかし、これだけ疲労困憊してくると山を一日中歩いた夕方のような状態になってくる。これは結構快感である。体力があるときにはもやもやあれやこれやと雑念がわいてくるのだが、疲労困憊すると雑念などわかないのである。気持ちがニュートラルになる。

こうやって1日を終わることができると実によいのである。ああ、もっと長距離を走らないとダメだなあと思った。

二子玉川の街に入って強い風から解放され人心地ついた。  今日のF1グランプリは佐藤琢磨が何とフロントローの2番スタートだそうだ。もちろん日本人初である。彼は、早稲田の自転車部出身らしい。早稲田は、スーフリと広末ですっかり株を下げてしまったが、こんな人物もでてくるのだからやはり大したものである。

本日の走行距離141.72キロtotal 9823.6キロ
本日の体重:66.8㎏
本日の体脂肪:19%

多摩川サイクリングロードへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました