CR2032早くも切れたか?

梅雨の晴れ間というやつか。朝から蒸し暑いが晴れた。天気予報が外れた。こういう日はくたびれる。電車に乗ってもすぐに眠くなってしまう。

こういう日は温冷浴でもやって、カレーでも食うに限る。今日ももちろん晴れたから走るつもりだ。いつものように着替えて駒沢公園へ。公園の入口から走り始めたら、サイクルコンピュータが全然反応していない。計測できないのだ。キャットアイのCC-CD300DWを使っている。

ワイヤレスなので、こういうことがたまあにある。おそらく送信側だろうとセンサーの方のリセットボタンを押してIDを再取得しようとしたのだが、反応しない。

それで、帰宅。キャットアイのページから説明書を開く。ふむふむ、やはり同じ手順でいいようだが、これはバッテリーが早くもなくなったのかもしれない。2月に交換したはずだったが・・・。最近雨が多かったし放電でもしてしまったのか。また、明日でもアキバに行って、リチウム電池CR2032安く買ってこよう。

060627

スポンサーリンク

コメント

  1. はまだのぼる より:

    くになかさん
    同じサイコンを205で使ってますがセンサー側の電池、私のも半年位しか持ちません。あまり乗らなかった時期でもそうだったのでもしや、送信しっぱなしではと疑っています。

  2. くになか より:

    はまださん、こんにちは。いつも拝見してます。
    電池の数も多くて、おまけに持ちませんね。前に使っていたやつはケイデンスはかれませんでしたが、相当もちました。