蔦屋書店@代官山まで買い物

今日もよく晴れている。快晴に近いな。夕方前に買い物。本当は渋谷の丸善ジュンク堂に行きたいのだが、自転車を停める場所がない。買いたいのは、名曲のたのしみ、吉田秀和 第1巻 ピアニストききくらべだ。いつもならアマゾンで買うのだが、今回は図書カードが2万円分あるから書店で買いたいのだ。

少し着込んで中目黒経由で代官山まで自転車で。中目黒と代官山はとても近い。先に本を買うと背負って走ることになるので、先に散歩することにした。目黒川の上を走っている旧山手通りは、この通り電柱がない。電柱がないと空がすっきり見える。

Exif_JPEG_PICTURE

ここが大橋ジャンクションだ。空気が悪い。以前のごみごみした雰囲気とは変わったが、空気が悪いことは変わらないな。

Exif_JPEG_PICTURE

山手通りを走って、東大の教養学部まで。構内に銀杏並木があってきれいだ。まだ真っ黄色まではいってないようだった。しかし、この場所は木があるせいか寒い。

Exif_JPEG_PICTURE

正面の門から。10月に北大に行ったせいか、とても小さく感じる。都会の真ん中だからあたりまえなのだが。自転車で行くと走りがいがない。

Exif_JPEG_PICTURE

旧山手通りを走れば本当にすぐ近くだった。改めて蔦屋書店へ。平日の夕方だが、とても人が多かった。店内のスタバは満席に近い。で、肝心の本だが、音楽関係の本は2Fの一部しかない。出たばかりの本だが在庫無しだそうだ。

趣味的な本屋だと思っていたが、音楽が好きな人が書店の担当になっていないのだろう。CDのレンタルと売り場が広いのでそちらがメインのようだ。やはり、この辺なら渋谷の丸善ジュンク堂しかないな。目黒駅の上の有隣堂にもありそうだが、あそこも自転車を停められない。

Exif_JPEG_PICTURE

帰り、後輪がパンクしてしまった。

スポンサーリンク