自転車の防犯登録してる?

数日前、近くで自転車が乗り捨てられていたのを見かけた。チェーンは錆びていなかったので施錠していなかったタイミングで盗られたようだ。

ラレーのそこそこのクロスバイク。

よく見ると大手学習塾のステッカーが貼ってあり、2018年と書かれていたので、今年この自転車の持ち主が塾の生徒であることは間違いない。

それで、連絡して届けてきた。

一昨年だったか、うちの前にBIANCHI(ビアンキ)の新しめのクロスバイクが乗り捨てられていた。調べてみると実売価格9万くらいの2年落ちくらいのモデルだった。

おまわりさんに来てもらったが防犯登録がなく、警察では預かれないということだった。どうしようもなくて、1か月ほど貼り紙をして持ち主を探したが(もちろん)見つからなかったので、処分してもらった。

それより何年か前に、ロードバイクを見つけたことがあった。チェーンが錆びて汚れていたがよい値段がするものだとすぐにわかった。私もロードバイクに乗っているのでそのくらいはわかる。

交番に届けると防犯登録がしてあり、隣の駅に住んでいる人だったようだ。

自転車の盗難はいまに始まったことではないが、住宅地に乗り捨てられた自転車はかなり目立つ。住民にとって迷惑なだけだが、勝手に処分できないのはわかっているので、まず警察に届ける。

もし、防犯登録をしてあれば、盗難され乗り捨てられても見つかる可能性が高い。

防犯登録は義務

防犯登録は義務なので、お店で自転車を買ったら同時に登録して黄色いシールが貼られる。ところが通販などで買う場合は、自分が住んでいるところとお店が離れていることもあり、防犯登録は自分でやらなければならなくなる。

たいていの自転車屋で手続きできる

他のお店で買った自転車でも近くのお店で登録することはできる。事前に電話して確かめれば確実だ。

費用は500円で消費税はかからない。

  • 保証書もしくは買ったお店で作成した販売証明書
  • 自分の身分証明書(免許証など)
  • 自転車(現物)

があれば、数分で手続きが完了する。

もし、まだ防犯登録していなかったら、やっておいた方がいいよ。

(※下の画像はイメージです)

放置自転車

スポンサーリンク