明治神宮には桜がない

今日も暑い。花見は今週で終わりではないだろうか。最近、デジカメを持ち歩くようになって変わったことがある。当たり前なのだが、いつも被写体を探しているのである。

今日は、中野から渋谷に抜ける時に代々木でわざわざ途中下車した。中野駅周辺では桜祭りをやっていた。代々木から明治神宮を抜け、渋谷まで歩いてみた。桜満開のここ数日、緑が多い明治神宮を歩けばよさそうな画が撮れるのではないかと思ったのだ。

代々木のスクランブル交差点から下って北参道を原宿駅まで抜けた。休日、だらだらと時間つぶしをしているのと違って、予定がある時にこういうことをすると緊張感があっていいですな。

明治神宮なんてめったに行かないので、なんとなく桜の季節にはよさそうだろうと思ったのだが、参道には花など全然ないのだ。檜など花に関係ない樹木ばかりである。神宮外苑の方は、桜が多いらしいが、こちらはないぞ。どう考えても毎日観光客が来る場所に桜が植えられていないというのは、なにか理由があるのだろうな。

しばらく歩くと酒樽を展示しているところにでた。全国の酒造会社が奉納しているようだ。奥多摩の多満自慢も嘉泉もあった。仙台の浦霞や仙台のまちなかにある勝山もあった。勝山はなぜか室内スケートリンクも経営している。長野のうまい真澄やそれほどうまくないがたくさん飲んだ七笑もあった。こういうのを見るとついついシャッターを押してしまう。

参道を抜けるとなにかと話題のコクドの前に出る。話題のコクドだから、鏡張りのような建物を見ながらオバハン達は「あれがコクドよ」などと指さして話しているのである。そこから渋谷方面に少し歩けばNHKである。ここも今バッシングの真っ最中である。

今日発売の週刊文春で経理局員が実名告発していたので、またもめるだろう。この周辺は運気が下がっているのだろうか?しかし、NHKがこれでどうにかなると本当にテレビはつまらなくなる。民放で電子立国日本やマネー革命のような番組を作れるだろうか?

映像の世紀みたいなとてつもなく金のかかりそうな番組を作れるだろうか?できるわけがないのだ。NHKホールのサンドイッチはうまくないが、NHKには頑張ってほしいのである。

jingu050408

スポンサーリンク