アメ横でムングダルを買ってきた

スポンサーリンク

昼にアメ横まで行ってきた。くたびれ気味なときはカレーを食うことにしている。アメ横には大津屋さんというインド食材の専門店があって、ここでならたいていのものは揃うのである。もちろん、都内なら高級スーパーに行けばいろいろ手にはいるのだが、値段が違うのである。

ちなみにムングダルはスーパーなら300グラムで400円程度なのが、ここなら1キロで480円である。ムングダルというのは、緑豆の皮をむいてひきわりにしたものだ。これを煮込んでカレーを入れて食うとしみじみとうまい。緑豆というのは、スーパーに並んでいるもやしになる豆である。

そもそもがカレーにこだわり始めたのは、カレーな薬膳という本を買ったからなのだ。「薬膳」というくらいだから体によいらしい。豆のカレーなんかよさそうじゃないですか。肉を使ったカレーもたくさんスパイスを使うので香りもよくうまいが、豆のカレーもやさしい味でうまい。

この緑豆というやつ、糖尿が気になる人によいらしい。この本に書いていました。しかも作るの簡単。スパイスは、ターメリックとクミンシードとカイエンペッパー(これは唐辛子の粉)しか使わない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました