台風21号接近中

中心気圧920hpと大きく発達した台風が接近中で、今週晴れたのは水曜日1日だけ。あとは毎日雨が降っている。こんな日は仕方ない。古本屋でも見て歩こうと神保町にでかけた。雨がまだ小雨なので、一駅前の九段下で降りて、神保町まで歩いた。10分くらいの距離だ。

九段下と神保町は、1キロ程度しか離れていないが雰囲気が違う感じがする。九段下には靖国神社や日本武道館があり、学校も多いのだが、神保町と比べると少し枯れたような空気をいつも感じる。

二、三日前、松岡正剛さんの擬 MODOKI: 「世」あるいは別様の可能性を買った。まだ最初の数ページしか読んでないが、ゆっくり読める面白い本だとわかる。

ネットの荒れた記事を読んだあとでこのような本を読むと、やはり本っていいなあと思う。

いつもBS3の新日本風土記を録画しておいて、適当な時に楽しみに見ている。今週は、「八ヶ岳」で私が初めて一人で小屋番をした小屋が出るので楽しみにしていたのだが、突然、BSが全チャンネル写らなくなってしまった。

電器屋さんに来てもらったら、同軸ケーブルの銅線が錆びていて接触不良になっていただけだった。屋根に登るのが手間だが、銅線を数センチ切ってむいてつなげるだけ。ニッパーだけで作業が済むから私でもできたな。

金曜日の朝に再放送があるので、録画予約しておいた。

神保町では、最初に農文協の農業書センターに行った。ここは農業書がほとんどの品揃えだが、食品関係の本も充実していて面白い。

その後、いつもの書泉グランデへ。

神保町の書店・本屋、書泉グランデです。一般書やコミックはもちろんゲーム、アイドル、格闘技から鉄道、ミリタリーなど豊富なジャンルを取り揃えております。神保町で皆様のお越しをお待ちしております。

趣味の本屋なので、品揃えが特殊なのだが、世の中にはいろんな本が出版されているのだなといつも思う。いまはどんな趣味に人気があるのかここに来るとわかる。

昔はアウトドア関係の本が多かったが、今は鉄道が1フロアを占めている。またBS3の話になるが、六角精児さんの呑み鉄本線・日本旅の北海道編は、HDDから消去しないでとってある。九州の女性はきれいな人が多いが、この番組の九州編は私には魅力的ではない。

自転車の本は地階のわずかなスペースに置かれているだけなので、やはりマイナーなんだなと思った。

好きな人が続けるのが趣味なので、それでよいのだと思う。台風21号の被害がないように祈っています。

スポンサーリンク

コメント

  1. koyuri より:

    こちらは山に囲まれているので、雨は降っているものの、今の所大丈夫そうですが、何事も無ければ良いですね。

    • くになか より:

      koyuriさん
      大型のままこっちに来ましたが、思ったより雨風ともひどくない感じです。早く海に抜けてくれるとよいです。