食べ方問答を買った

最近、本をあまり買わないようにしているのだが、八重洲ブックセンターで「食べ方問答」(甲田光雄/サンプラザ中野/マキノ出版)という本を買った。日経ヘルスを定期的に読んでいる方ならご存じだと思うが、これは西式健康法の本である。

甲田さんは西式の有名な先生なのだ。しかし、西式健康法の本なら数冊持っているので買う必要もないのだが、それでも買ったのはサンプラザ中野さんの体験談が出ているからである。何でもそうだが、体験談は面白い。

やってみてどうだったのか、それが問題だ。ネットの中には体験談が(うそもあるが)たくさんあるから、今はよい時代だと思う。

この本は、ずっと対談形式で書かれているが、甲田さんがサンプラザ中野さんを診察しながら語るという体裁である。なにしろ手相から始めるのだから面白い。そういえば、昔見た古い西式健康法の本には手相についても書いてあったことを思い出した。

サンプラザ中野さんはテレビでしか見たことがないが、スリムな印象がある。しかし、もともとは肥満児だったらしい。胃腸が丈夫じゃなくて細くなったのだろうか。ある日マッチョを目指してプロティンをどんぶり一杯毎日飲む生活もしばらくしたようだ。

これは筋肉はつくが、体にはかなり悪かったようである。たんぱく質のとりすぎはよくないのである。しかし、たんぱく質を撮りすぎると気分が落ち込んだりするというのは初めて知った。肝臓に負担がかかるのだそうだ。この本は、少食の大切さを説いている。

自転車に乗っているから激しく空腹になる分、大食いしてもいいのかと思うのだが、少なく食ってキチンと燃やすことが大切らしい。

スポンサーリンク