東京スタイル(TOKYO STYLE)発見!!

スポンサーリンク

都築響一さんの「TOKYO STYLE」という写真本が気になるのである。これは記憶違いかもしれないが、昔、週刊SPA!に同名で連載されていたのではなかったっけ?本を最初に見たのは、何年前だったか忘れたが目黒駅上にある有隣堂であった。

この本、人の住んでいる部屋ばかりを撮った写真を集めた本なのだが、思わず写真の中に入り込んでしまうような魅力があるのだ。何しろ表紙の写真からしてインパクトがあるじゃないすか。ギターとスピーカーのみに金をかけた「音楽」一点豪華主義の生活が垣間見えるどころか、そのまんまである。まことに分かりやすい。

生活感まるだしの部屋の写真を見るのが何で楽しいのだろうか?写真を見ながら部屋の主がどんな人物なのか想像させられるからなのだ。もちろん、これらの写真には人物は一人も登場しないのである。

学生の時分、いろいろな友人の部屋に遊びに行ったが、ちまちまとまとまっているやつはちまちまと整理ができた部屋に住み、壊れているやつは、そういう部屋に住んでいた。独身者の部屋には人格がかなり反映される。そんなことを思い出させてくれる本だ。

去年、ふと思い出して目黒区の図書館から借りた。大判の写真本である。貸出し係の人によれば結構人気がある本なのだそうだ。そのせいか、だいぶ傷んでいた。この本は、豪華大型本、大型本、文庫本とあって、多少写真の数が少なくなるが、文庫本がほしいなあと思っていたのである。

「東京スタイル」と入れてネットで検索すると、京都書院というもともとの出版社がでてきたが、送料がかかるので、アマゾンで検索してみたら出てこない。まあ、そんなものだろうなあと思いながらも、著者名「都築響一」で検索してみたら、なんといろいろ出てきたのである。

アマゾンもせっかくならあいまいに検索できるようにしてくれるといいのになあ。もちろん、TOKYO STYLEなら、一発で出てきた。「TOKYO STYLE」は、もとの出版社から変わってちくま文庫に入っていた。あまり本を買わないようにしているのだが、これはほしいな。すぐにほしいな。明日、丸善かブックセンターに行ってみよう。

tokyostyle

コメント

タイトルとURLをコピーしました