TOUR OF JAPAN2007観戦@大井埠頭35キロ

目が覚めたのは5時過ぎ。昨日は会社に行ってくたびれていたので、帰り目黒のとんきでビール飲んでとんかつ食って帰ってきた。それで自宅に帰って早々に沈没。だから今日は早くに目が覚めたのだ。

6時からヨガ。半分寝ながらやっているようなものだが、時間はたっぷりあるのでじっくりと。9時にNHKFMのタイマー録音が始まってもやっていた。が、腰がいてえ。11時前に軽く食べて出かけた。今日は天気がよくどうしようかとおもったのだが、大井埠頭へ。TOUR OF JAPANの東京ステージがあるのだ。

昨年までは全く興味がなかったのだが、プロの走りを見たいなと思うようになったのと、毎朝飲んでる梅肉エキスの梅丹本舗がスポンサーになっているチームが出るらしいので、それに釣られて見に行ったということもある。

今日は山手通り経由ではなく、武蔵小山を越え、戸越公園あたりから大井町駅前を通り、ジェームズ坂を下って京急鮫洲駅経由で大井埠頭へ。近いものですな。

鮫洲駅の先は、ロードに乗った人がウロウロしている。11時日比谷スタートらしいのでもう大井埠頭コースで周回をしているのだろう。走っていくロード乗りについていってコースのUターン場所についたのだ。八潮2丁目の信号のところだ。人はあまりいなくて、オートバイのロードレースのように遠くから実況が聞こえてくる。なにはともあれ、二輪レースの写真といえば、コーナーでバンクしている写真だ。テレビカメラも待っている。BSで放送されるようだ。

07052701

これがわけが分からなくて撮った最初の一枚。

07052702

ふと我にかえってズームしていないのに気がついたのだ。で、ズーム。

07052703

先頭集団の前にもサポートカーが来るが、集団が過ぎた後もサポートカーが隊列を組んだように通り過ぎていく。サポートカーもかなり飛ばしている。ちなみに誰が誰だかどこのチームだかさっぱり分からないままなのである。

07052704

こうやって撮った画像を改めて見ると、コーナーでもほぼ100%の選手の前後輪が直線的に揃っている。スピードが乗っていて、しかもコーナーリングがうまいのだ。ハンドルをこじって曲がっている選手などいないのだ。そして、フォームがきれい。私のようなおっさん乗りをしているような選手は当然のことながら、いない。

07052705

多摩川でもそうなのだが、なるしまのジャージを着た人が多い。ロード乗っているから好きな人が多いのだなと思っていたら、なるしまの人も出場していたのだった。なるほど。

07052706

メイン会場まで移動するとオーロラビジョンが設置されているのだ。実況は今中大介氏も参加。

07052707

この辺りは、羽田空港への進入口になるのだ。飛行機が低空飛行で腹を見せながら迫ってくる。なかなか迫力があるのだ。

07052708

途中から先頭グループが、セカンドグループを少し離す展開になった。これは先頭グループ。通過するそばにいると、タイヤの音とスポークの風切り音なのだろうか。何ともいえない音がする。

07052709

後続はほとんど詰めないで直線状になっている。まだ周回があるのと空気抵抗対策なのだろうか。

07052710

セカンドグループがコーナーに入った瞬間。アウトインアウトで、ぐっとインに切れ込んでくる。ひらりひらりと見ていてきれいで気持ちいい。

07052711

売店があるところに行って、やっとプログラム(無料)をもらった。一番奥の売店ではNIPPOコーポレーション・梅丹本舗・エキップアサダチームのブースがあり、こんなジャージが売られていた。私は梅丹本舗ロゴ入りボトルを購入。高かったが・・・。

07052712

この人が、新城幸也選手なのだろうか。撮っている時は誰が誰だか全くわからないので、先頭の選手を撮っているのだ。

07052713

こうやってみると遅く見えるかな?私は見てきたからスピード感が分かる。もちろん、コーナーでは減速するのだが、時速50キロ位で走っていると実況でいっておったぞ。

07052714

レースのコースでない大井埠頭の外側をぐるっと回って戻ってきたら、どうやら最終周回だったようだ。ゴールに観客が集まり、ゴールのずっと先では観客がカメラを構えている。

07052715

最後、実況では、日本勢はダメかということをいっていたのだが、ギリギリで梅丹本舗のマークをつけた新城幸也選手がトップでゴールを切った。

07052716

観客とテレビカメラに囲まれて見えない。レース後の選手のパンツには塩が浮いている。今日は暑かった。ボトルに入れた水は早々になくなったのだが、ここは倉庫ばかりの埠頭だから自動販売機というのが見あたらないのだ。私ものどがからから。腕は焼けている。

07052717

自転車のレースを見たのは初めてだったが、なかなかの迫力だ。知り合いでスピード系へ転向した人々はレースを見ていた人たちだったが、こういうのを見てしまうと影響されない人は少ないかもしれない。なるほどなあ~。

現在までのデータは次の通り。

本日の走行距離35.33キロ
total 24214キロ
平均時速14.7キロ
平均ケイデンス34
走行時間2時間24分05秒
本日の体重:69.8キロ
本日の体脂肪:20%

スポンサーリンク

コメント

  1. T.O より:

    くになかさん、こんばんは。
    私もTOJ観戦に行きました。
    八潮二丁目の折り返しポイント、その少し手前のごくゆるく右カーブしているポイントで観戦していました。
    すぐ近くに自転車を停めて黒いポロシャツ、白いズボンで応援していたのが私です。
    総合優勝、そして富士山ステージで2位に2分以上のタイム差をつけたFrancesco MASCIARELLI選手はまだ21歳。近い将来、ジロやツールの山岳ステージで優勝してもらいたいと思います。表彰式の後に握手してもらいました。細身で男前のイタリア人クライマーでした。

  2. くになか より:

    T.Oさん、こんばんは。
    久しぶりですねえ。
    テレビカメラがすえつけてあった手前あたりで観戦していたのでしょうか。
    私はわけわからなくて観ていたのですが、すごい迫力でした。