多摩サイ奥多摩駅往復141キロ夏祭り?

スポンサーリンク

なんと、気がつけば8月も下旬である。今日は7時に目が覚めた。昨日ついついオリンピックを遅くまで見ていたのだ。自転車と男子100メートルの2次予選を見ていた。今回のオリンピックはメダルラッシュなのだが、最初から見ていないのでいままでニュース以外見ていなかったのだ。

朝だらだらしているとすぐに時間がたってしまう。パンを3枚食って自転車にキャリアをつけ、デジカメにコンパクトフラッシュを入れ、荷物をつけてタイヤに空気を入れて9時過ぎてしまった。この間塩山に行った時よりは少し早い程度である。天気はまあまあ。明日から雨だそうだ。また台風が来ているらしい。

tama48221

10時前にいつもの多摩川サイクリングロードのスタート地点に着いた。風はあまりなく走りやすい。今日は奥多摩駅まで。予想到着時間は13時である。昨日の夜走っていたので、その疲労が少しだけ残っている。毎日のように自転車で走っているエライ人もいるのだが、どうやって疲労を抜いているのだろう。私などは、毎朝1時間もヨガやっていてもこのていたらくである。私の場合、疲れを感じるのは、いつも膝の裏側である。

自宅から1時間と15分くらいで国立市青柳付近の多摩川サイクリングロードが一度切れるポイントにつく。ここにはトイレもある。しかし、最近の休憩ポイントは、その2キロ先、中央線ガードをくぐる手前のトイレと水道である。ここで水を補給する。そこまで行こうと思ったら、三崎屋さんとすれ違った。

tama48222

早いじゃないですか。この時間で羽村往復というのは、聞くと7時半から走っていたそうだ。エライ。私と大違いである。

tama48223tama48224

晴れているような曇っているような天気の下を走る。あちらこちらで秋祭りをやっているようだ。予想通り13時に奥多摩駅に着いた。天気曇り。すぐに引き返す。帰り、いつもの鈴木山葵農園に寄ってわさび漬けを買った。

次の休憩ポイントは、青梅のそば屋、ことぶきである。そこまでは20キロ。途中で前から気になっていた丹生神社というところに寄って杉の大木を拝んできた。自転車を停めたら、下の地面には、アリジゴクが巣をつくっていた。こんなのを見るのは中学生以来だと思う。ことぶきに寄ってざるそば2枚。帰り、青梅らしく梅干しを買う。

tama48225tama48226

5キロも走れば阿蘇神社である。阿蘇神社で記帳して参拝。多摩川サイクリングロードの帰りは、追い風であった。最近ではめずらしい。調子に乗ってスピードをあげて走っていると、同じようなペースのロード乗りがいたので後ろについて走った。

tama48227tama48228

ところが、足にどうも疲労がたまっているようで、だんだんついていくのが不可能になってしまった。その後ペースダウン。おまけに向かい風が吹いてきた。

足にじわっと乳酸がたまっているのが分かる。スムーズにペダリングできないくらいなのだ。足が張っている。あとは流しながら帰ってきた。

本日の走行距離141.22キロtotal 11409キロ
本日の体重:67.0㎏
本日の体脂肪:18%

コメント

タイトルとURLをコピーしました