多摩サイ羽村市阿蘇神社往復92キロ

スポンサーリンク

今週末はよい天気だそうだ。5時に目が覚めてしまった。今日は会社に行かない。天気がよいのだ。どうせ行ってもくたびれるだけである。どうも、ここ2、3週間、夕食を食うと途端に眠くなるのである。早く寝るものだから、早く目が覚める。最近は、歯医者に通っているので、かなりストレスと疲れがたまるのである。

今日はヨガをやってからサイクリングの準備を始めた。昨日の夕方千駄ヶ谷のなるしまフレンドで、SPDペダルとアディダスのSPDシューズを合計8000円で買ってきたのである。思ったよりずっと安かった。アディダスの靴は、レーサーぽいやつではなくバックスキンのトレッキングシューズのようなタイプだ。

普段なら1万円で売っている。旧モデルみたいだ。今の自転車に乗り始めてもう少しで2年になるのだが、やっと今日からビンディングペダルをつけるのである。

ビンディングペダルというのは、スキーの金具と一緒で、踏み込んで靴底とペダルを固定するようになっている。今まではどうしていたのかというと、一番安いペダルにトウクリップとストラップをつけて、ペダルに靴を革ベルトで縛りつけていたのである。

どっちがよいのかはよく分からないのだが、靴がボロボロになったので買い換えようと思ったら、SPDシューズが安く買え、しかもペダルと一緒だとさらにディスカウントがかかるので、即、買いだった。

しかし、アディダスにしても国産のシマノにしても自転車のシューズというのは何であんなにきついのか。まるで岩登り用のクライミングシューズをはく時みたいにきついのである。市場が小さいから自転車の歴史があるヨーロッパにターゲットを合わせているのだろう。普段26センチの靴をはいている私であるのに、アディダスは27センチ、シマノは26.5センチでないとかなりキツイ。

おまけにシマノはデザインが悪い。やはり買うならアディダスである。日本人用もだしてくれ。

朝からこの靴にペダルとかませる金具を取り付けていると結構いい時間になってしまった。何しろ要領がよく分からない。ペダルも取り付けてしばらくの間は練習である。ペダルに靴を固定するのはよいのだが、外すのが大変なのである。

今までは足を引けばトウクリップから足が抜けたのだが、今度はねじって外すのである。これをやらないと、そのままドーンと倒れてしまう。実際、ドーンと倒れて右腕を少しすりむいてしまった。

tama44171 tama44172

今日は26度まで気温が上がるという予報である。9時半頃スタート。Tシャツとユニクロの短パン(というか半ズボン)にリュックを背負っていった。確かに暑い。昨日なるしまでついでにボトル(水筒)を400円で買ったので今日は2本挿しで行く。

昨日買ったボトルは、かなりやわらかいタイプなのであるが、走りながら水を飲むときはこちらの方が具合がよい。なにしろ、一押しで水がドバッと出るのである。

混んでる二子玉川を抜け、すいている多摩川サイクリングロードへ。やはり土曜日は人が少ない。風も気にならない程度である。今日は奥多摩行こうかなと思いながらもペダルの感覚にやや不安があるので羽村往復でよいかなと思った。今週も平日走っていなかったので足は快調である。

tama44173tama44174

結構飛ばす。走り始めると、いつも国立を通る中央道をこえた所、自宅から29キロ地点まで休まないのだが、今日はその手前でストップである。Y’sという自転車屋の前の河原で何やら自転車乗りがたくさん集まっているのだ。何をやっているのだろうと思ったら、どうやら青空市みたいなことをやっているのだ。当然、寄り道である。

tama44175tama44176

手袋やらタイヤやらフレーム、完成車までいろいろである。古いパーツもあった。結構よいマウンテンバイクの完成車が24000円である。先週、店の前を通った長谷川自転車商会のご主人までいるのだ。目黒郵便局そばにある、ちょっと入りにくい自転車屋さんも来ていたようだ。しかし、ここは世田谷でも目黒でもなく府中市である。

tama44177

しかも、みな、朝っぱらから飲んでいるのだ。まだ11時前である。いろいろ見ているとマハックのブレーキがあった。これは昔、20年以上前にオーダーしたランドナーにつけていたブレーキだ。懐かしかった。フレームもクロモリらしきものがわずか数千円である。

だいぶ油を売ってから、再びスタート。気温が高いので結構水を飲んでいる。ボトルの水がなくなるとジュースを飲むしかないのだが、今日は1リットルくらい持っているので余裕である。途中から曇ってきたので思ったよりは気温が上がっていないようだ。しかし、紫外線は強いようで結構腕が焼けてきた。

tama44178

羽村に着くとまたもジジババの団体さんが歩いていた。今日は何かのイベントのようだった。阿蘇神社も大にぎわいである。今日は賽銭入れただけで帰ってきた。  帰り道は、向かい風ではなかった。こういう日は幸せである。時間もあるので、深大寺に寄ろうかまた府中で自転車青空市?を見学しようかと考えていた。多摩の地図を持ってきていたら玉川上水沿いに吉祥寺あたりまで抜けようと思ったのだが、忘れてきてしまった。私はものすごく方向感覚が悪いので、地図がないと必ず道に迷うのだ。これはまた来週である。

tama44179tama441710

15キロ走ると、また自転車市である。人がだいぶ減っていた。よく見ると会場の真ん中あたりに店主の皆様が集まってすっかりできあがっているようだった。集まっている人もかなり詳しい人が多いみたいだった。マニア指数が高くて私のような人間はついていけないのだ。4月と9月だったか10月だったかの第3土曜日に毎年こうやって朝からやっているのだそうだ。

今日は腹が減らなかったのでこのあとも快調である。府中から調布までの間でアンカーのロードに乗った私よりだいぶ年上の人と抜きつ抜かれつになったが、勝った。私は頭は白いが40代である。負けるわけにはいかないのだ。この間の日曜日に世田谷通りを走ったので、今日はいつも通り二子玉川から駒沢通りを上って帰ってきた。

本日の走行距離92.56キロtotal 9183.6キロ
本日の体重:66.8㎏
本日の体脂肪:20%

コメント

タイトルとURLをコピーしました