桜は7~8分咲きかな@中目黒

スポンサーリンク

6時少し前起床。先週、ご先祖の墓参りをしてから朝方見る夢の内容がよくなったような気がする。

月曜日は朝に一仕事してから小田原まで。土曜日、うっかり電車の中に忘れ物をしてしまったのだ。幸い小田原駅で発見されたので取りに行った。

途中の駅で、発券してもらい、往復は無料になったが、改札の外には出られない。出てもよいが帰りは自分で切符を買わなければならなくなる。私はケチなのである。天気がよかったら別だが、曇っていて寒いから早く帰ろうと思った。

小田原に来たのは、確か7年ぶりだと思う。小田原は山と海が近くて食べ物に恵まれた豊かな地方都市みたいな印象がある。魚はよいのが手に入るだろうな。

帰り、最寄りの駅で降りて、看板が目についたので久しく(10年くらい)食べていない家系ラーメンを食べてみた。昔、三宝カメラに通っていた時は、その近くに家系ラーメンがあったのでよく食べたが、札幌ラーメンで育った私にはスープが少しぬるく感じるのが特徴だ。

電車での行き帰り、図書館で借りた体の知性を取り戻すを読んでいた。面白かった。特によかったのは、この本に出てくる甲野善紀さんと対峙して手合わせして技にかかって体が崩されると爽快な感じがするという感性が好きだなと思った。

私はボンクラなので優秀な人と接すると「いいな!」とまず思う。もちろん、いろいろな人間関係からの影響でそう思わないことも多々あるが、自分と違って、さらに自分をはるかに超えた人に会ったときに「いいな!」と思うことはとってもよいことだと思う。

若い頃はこれが基本なのだが、年齢を重ねてお金がからんで心が曇るとそうじゃなくなることが結構ある。

私が甲野善紀さんのことを知ったのは1992年頃だったか。その少し前から1年半、当時渋谷にあった西野流呼吸法に通っていてぶっ飛ばされて手首を骨折したりした頃に知った。この頃、同じような分野の本をいろいろ読んでいた。

新体道に参加してみたり、ヨガの成瀬雅春さんの本を買ったのもこの頃だ。

今日は池尻大橋に所用があったので、ついでに目黒川沿いの桜を見物した。ここはテレビが取材しやすいので、カメラで映して人が多いとかなんとか話題にしているが、いつもの桜の季節に比べたらずっと人が少ない。

桜は7~8分咲きといったところか。まだ、満開ではない。

人出はこんな感じ。例年の桜の季節の目黒川のことを思い出すと、びっくりするくらい少ない。民放のテレビ局は朝からあおるが、私は日本人は他人に配慮ができる人が多いなと思う。

コメント

タイトルとURLをコピーしました