桜が満開である@目黒不動尊

スポンサーリンク

6時起床。このところとても忙しい。

今日は10時から目黒不動尊に行った。参拝する人が多かった。賽銭箱の前に列ができていたが、正面から参拝したいわけでないので、横から賽銭を入れて隅へ移動してご挨拶をした。ソメイヨシノはほぼ満開だ。

ずいぶん昔、1990年代は目黒不動尊も寛容で、境内でお花見が許されていた。このシーズンは宴会をしているグループがいたなあと思い出す。世の中が(きっと)まだ平和だったのだ。

桜の季節は世の中が明るくなる。私は北海道で育ったので、まだ雪があるような状態なのに入学式になり、黒板にだけ担任の先生が描いた桜の絵があり、「うそだろう?」と思ったことをいつも思い出す。

下の昔の行場に降りていくと、子供がザリガニ釣りをしていた。エサは(昔からよく知られた)さきイカだそうだ。バケツには思っていたよりたくさんのザリガニが入っていた。

数ヵ月前に、ここは清掃業者が水を抜いて小銭を回収していたのを見ている。ザリガニの幼体は数ヵ月で大きくなるのかもしれないね。なんだか、小学生がザリガニを釣っているのがすごく楽しくて、しばらく見物していた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました