目黒パーシモンホール3周年

今日は駒沢公園は走らない。都立大にあるパーシモンホールができて3周年とかで、記念コンサートの券が当たったのだ。ブラームスのピアノ協奏曲第1番が聴けるのでいった。ブラームスのピアノ協奏曲はレコードの時代には持っていたが、CDは持っていない。

オケはトウキョウ・モーツァルトプレーヤーズ。サイトを探したがないようだ。なかなかうまかった。ピアノは山口研生さんという若いピアニストだった。

この曲はなかなか激しくてピアニストの運動量がとても多い。今回の席は、2階の一番上の席で遠かったのだが、ピアニストの足の音が聞こえてくるほどだった。おつかれさまである。とてもよかった。昔、レコード、誰が弾いているやつ持っていたんだっけなあと考えていたのだが、思い出せない。

このパーシモンホール、1000人くらい入るみたいだ。

スポンサーリンク