多摩サイ福生南公園まで80キロ

今日は朝方までビデオに録っておいた「北の国から」を見ていたので、目が覚めたら9時。外は小降りであった。今日はダメかなと思い、もう一度寝た。11時頃起きたら、晴れそうな雰囲気である。そして昼過ぎからきちんと晴れた。すごく暑くなった。

うちの奥さんは今日は山にいかずに家にいたのだが、趣味の写真展の撤収だそうで、いつもの別行動である。トースト二枚食べて、空気を入れて出たのが14時頃だ。出がけにまたネコが煮干しをねだりに来たので、数匹やって水を飲ませた。よその家のネコだから、あまりえさはやらないのだ。

うちに来るねこ。かゆいのかい?

うちに来るねこ。かゆいのかい?

これだけ晴れていれば、羽村までは往復できるだろうと思ったのだが、二子玉川の起点に着いて、奥多摩方面を見ると、微妙に雲行きが怪しい感じではあった。

最初に多摩川サイクリングコースに誘ってくれた三崎屋さんの斎藤さんは、今日は八ヶ岳に走りにいっている。私も誘ってもらったのだが、土曜日に出発すると、夜結構な時間まで働いているので身体がつらくて断ったのだ。

しかし、都内でこれだけ晴れれば八ヶ岳も適当には天気がよくなっているだろうなあ、いいなあと思った。もっとも、私の場合、南八ヶ岳の稜線にはなじみがあっても、下の道は殆ど知らないのだが。

今日はサイクリングコースも、グラウンドもガラガラであった。夏休みが終わったせいなのだろうか。私は、ニフティマネージャという通信ソフトを使っている関係で、旧ニフティサーブの会員になっている。殆ど書き込みはしないが、今日はニフティのサイクリングフォーラムの定例多摩川オフライン・ミーティングの日なのだ。しかし、それらしい人達はもういなかった。

先週と同じように、20キロずつのペースで走る。一般道と違ってサイクリングコースというのは、自分で走行速度を決めたらそれをキープできる。信号も何もないからだ。風も先週に比べて全然感じないので、どんどん走る。

今日も日差しが強かったので先日買ったクライミング用のサングラスをしていった。UVのサングラスを買うなら、カメラ量販店よりはスキー屋さんか、登山用品店がおすすめである。お茶の水界隈で探せばかなりよいやつが5000円程度で入手できる。ところが、カメラ屋さんなら10000円くらいになってしまう。

最近買ったのが、フランス製のミラーっぽいやつなので、今度は透明なUVのやつを2000円程度で入手予定である。私が買ったのは、お茶の水で多分一番安い登山用品店のさかいやスポーツである。

自宅から20キロ地点の南武線のガード下で休憩をとり、次の休憩ポイント40キロ地点の福生を目指す。この区間は、平均時速が25キロ以上をキープできる。

国立の先の橋

国立の先の橋

自宅から30キロで聖蹟桜ヶ丘になり、少しいけば、中央線のガードをこえるのが分かった。

多摩川には、こんな橋がいくつも架かっている。それが走行距離の目安にもなる。

こんな橋がいくつもある。走行距離の目安にもなる。

私が配信しているメールの「農業編」は、ほとんどレスをいただけないが、「減量編」は、いろいろ感想をいただいている。一番多いのは、私が思ったような距離感の話である。自転車に乗っていると、普段の生活の距離感が電車ベースに支配されているのが分かるのである。

先週奥多摩からの帰りにバテた話を書いたら、同僚から、「バテた時にウチの酵素を飲んだらどうなるんでしょうね。」という感想をもらった。これは実験してみる価値があるかもしれない。今度やってみようと思う。しかし、これはきれいごとを書いても仕方ないと思うので白状するが、愛社精神によるものではない。あるのは純粋な興味である。このメールは、いろいろな会社の社長さんにもたくさん送信しているのだが、従業員というのはきっとこういうものである、と思う。すまない、それが本音です。

40キロ地点は、福生の公園である。そこまで行くと、かなり暗くなってしまった。時刻は16時過ぎなのだが、雲がいかにも夕立仕様なのだ。雷も鳴るかもしれないという感じになってきた。 それで今日はここから戻ることにした。

福生南公園あたり

福生南公園あたり

今日は輪行袋も持ってきていないので、どんどん走る。やはり夕方には向かい風が結構吹いていたが、先週と違って距離が短いので身体は大丈夫である。行きは余裕がなかったのでデジカメを使わなかったのだが、帰りはところどころで撮影しながら帰った。

二子玉川に着いたのは18時くらい。駒沢通りをどんどん戻り、駒沢まで来たので、駒沢公園内を通って、柿の木坂方面から自宅に戻ろうと思ったが、ビ、ビールが冷蔵庫になかったのを思いだし、三崎屋さんの自動販売機で買って帰ることにした。碑文谷のダイエーは、日曜日だけは混雑する。買いに行くと「ぬるい」ビールだけなのだ。それを急速冷蔵する手段も覚えたのだが、面倒なので、絶対に冷え冷えのビールを買おうと思った。

もし、駒沢公園に行って冷たい飲み物が欲しくなったら、三崎屋さんはおすすめである。公園内の自販機は、場合によってはぬるい場合が結構ある。特に駒沢競技場で大きな大会やイベントがあったときには、「はずれ」に当たる確率が飛躍的に上昇する。そんな目に遭いたくなかっtら、三崎屋さんに直行するのが賢い選択である。なぜか、かの、エチゴビールまで自販機で買えるようになっている。

それでビールを買って背中のザックに入れてぼーっとしていたら、奥さんにばったり会った。今日はお店はお休みなのだが、おそるべし、三崎屋さんである。実は、今日は、ビール買ったよメールを出そうと考えていたのだが、早くもばれてしまったのである。^^;話を聞くと、今日はご主人の方も、やはり午前中から八ヶ岳方面で走れる状態になったそうである。いいなあ。

どの辺を走ってきたのかメールが来るのが楽しみである。

自宅に戻って、風呂に入ってビール飲んだが、きちんと冷え冷えであった。シアワセを感じる瞬間である。

本日の走行距離80.42キロtotal 1090.0キロ
体重:71.0㎏
体脂肪:21%

スポンサーリンク