駒沢公園50キロ連休初日は暑かった

4時起床。Yahoo!を見たら安保法案が参議院で通っていた。これから日本も変わっていくのだろうな。いつものようにヨガをやっていると明るくなって来て、今日は天気がよさそうだ。連休初日で、ニュースではすでに高速道路の混雑を伝えていた。うちの妻も今日から北アルプスの槍ヶ岳に行った。東鎌尾根ルートだそうだ。

早起きが習慣になってからずっと何年もNHKのおはよう日本を見ていたのだが、最近暗いニュースばかりなのであまり見なくなった。しかし、たまに見ると女性アナウンサーは早朝から正統派な美人を出すようになった印象がある。そのせいなのか番組がなんとなく固くなっているので、ちょっと前みたいに少し遊びがあるといいなあと思う。

数日前に本屋で、村上春樹の職業としての小説家が平積みになっていて、何か妙に表紙の写真にひかれて買って読んだがとても面白かった。私は、20代の初め植草甚一のスクラップブックをせっせと集めていたので、風の歌を聴けが翻訳小説みたいな文体でかっこいいなと思って読み、世界の終りとハードボイルド・ワンダーランドまでは読んだが、その後の小説は読んでいない。私が一番好きなのは、小澤征爾さんと、音楽について話をするで、これは何度も読み返している。読むととても楽しい気分になる。

職業としての小説家は、もちろん小説を書くということについての本なのだが、早朝に起きる。コーヒーをいれて10枚4000字書く。その後1時間は走るという規則正しい生活の積み重ねの話が出てくる。そして原稿が出来上がった後は、少し休んでから相当回数推敲するのだそうだ。まるで理系の研究者のような地味な生活なのだが、それが今時のスタイルなのかもしれないと思いながら読んでいた。感情の暗い部分に踏み込んでいく小説家の生活は、体が健康でなければ自分をリセットできないのだそうだ。

今日は午前中にまず25キロ走った。連休なのでみんなどこかへ出かけて行ってすいているかと思ったが、走っている人は多かった。連休だからなにかイベントをやっているのかなと思ったが、今日は高校生のサッカーの試合をやっていたくらいだった。少し暑い。

駒沢プール横のギンナンは黄色くなっていた。しかし、このギンナン、6月初めには緑色だがすでに実がついていた。3ヶ月もそのままで9月に黄色くなって落ちるのか。ギンナンは落ちる頃になるとかなりにおうが、このにおいは酪酸といって、短鎖脂肪酸の一つなのだそうだ。ちなみに足がくさくなるのも酪酸による。このところずっと油とかコレステロールについて調べている。脂肪酸は油の構成要素だ。酢酸も短鎖脂肪酸の仲間だったとはつい最近知ったことで、短鎖脂肪酸はくさいのが特徴だ。

今日はすっきり晴れたが、本当に8月23日以降、きちんと晴れた日は数えるほどしかない。秋はキノコのシーズンだが、駒沢公園も長雨の後で一気にキノコが生えていた。肉厚でバターで焼くとうまそうなのだが、笑いが止まらなくなると困るから採ったりしない。撮っただけ。

きのこ

夕方前にいつもの市場に行ったら、野菜がとても高くなっていた。キャベツが1個350円。最近、小松菜とかほうれん草を見たことがない。トマトなんか一山500円近くするのだ。天気が悪いとしばらくこうなる。

夕方からまた駒沢公園に行って残り20キロ走った。震災以降、照明が相当暗くなったので夜に楽器を演奏したり、バスケをやる若者がいなくなってしまった。ちょっとそれがさびしいなと思う。

現在までのデータは次の通り。
本日の走行距離50.61キロ
total 52723キロ
走行時間3時間18分04秒
平均時速16.6キロ
本日の体重:72.8キロ
本日の体脂肪:22%

自転車でやせたい。多摩川・駒沢サイクリングダイエット日記

スポンサーリンク

コメント

  1. koyuri より:

    村上春樹さんの本は、あると読みたくなります。

    特に好きな作家というほどではナイのですが‥‥

  2. くになか より:

    koyuriさん
    私は小説を読まないので村上春樹さんの小説については何も分からないのですが、そうでない本は必ず本屋さんでパラパラやります。