2002年の大晦日は駒沢公園を60キロ

いよいよ大晦日である。28日の土曜日まで会社という「虎の穴」状態だったが、翌日は、悪夢のあとの発熱で大休止。いやー、普段あまり夢見ないんだけどね~。

その翌日の昨日(30日)はごろごろしていて終わり。おっとっと、うっかりしていると、身体が正月番組と同じモードになってしまうぜ。

昨日はniftyに接続できなくて、昔みたいに保守点検を1日がかりでやっているのかと思ったのだが、どうやらこちらに問題が発生していたようで、設定をやり直したらなおった。

今日も晴れているが、夕方から曇って夜には雪が降るという予報である。朝からでていれば羽村往復コースだが、今日は駒沢で調整である。一応60㎞の予定で、13時前にスタート。2日間寝ていたから身体が重い。ペダルを踏む力も入らない。ヘロヘロしながら走り始める。

暖かい大晦日だからなのか、結構な人出である。日差しも柔らかくとてもよい午後である。駒沢公園のシンボル。塔が輝いていた。

椿かと思いましたが、山茶花(さざんか)だそうだ。

寄って撮ってみた。

屋外競技場になんで旗が立っているんだ?

今日は、屋外競技場で人の気配がするので何かと思ったら、高校サッカーの全国大会をやっているのだ。

「ふ・り・むくなよ、ふりむくなよー♪」のやつなのだろう。ほとんど見たことがない。高校ラグビーも見なくなった。大学ラグビーも見なくなった。アイスホッケーも見なくなった。視聴率が落ちるわけである・・・。

今日は、おカマな人がジョギングをしていた。オレは最初これは冗談かテレビのロケだろうと思っていたのだが、「マジ」だったようだ。何しろ走り方がクネクネしていて目立つのに加えて、上は普通なのに、下は女性用の短パンに花柄が入った編みタイツをはいているのだ。

都会の公園ではいろいろなことがある・・・。

10周走っても身体がすっきりしてこない。40㎞程度でやめようかとも思っていたのだが、やはり60㎞走ることにする。

今日で2002年も終わり。せっかくならどわっと汗をかいて悪いものを出しておくのだ。

ちょっと休憩し、スポーツドリンクを買って少し飲み、また走る。30㎞を過ぎる頃からやっと身体にいつものリズムが戻ってきた。時速も上がってくる。

途中、マウンテンバイクてばなし運転のおじさんが挑戦してきたが、持続性に欠けるようであった。また、挑戦してきなさい。ずっと同じスピードで走り続けるのが本当はあんたのためになるのよ。

最近、子供用のスニーカーの底にローラーを仕込んだ靴が流行っているのだろうか?見ていると危なっかしくてしょうがない。

昔、小学生の頃、北海道ではプラスティックでできたミニスキーというのが流行ったのだが、安定性が悪いので、骨折したやつが何人もいた。あんなスニーカーを子供に履かせていると、後頭部を打つと思うのだがなあ。

40㎞地点で、また飲み残しのスポーツドリンクを飲み、最後の10周である。ここから先は消化試合みたいなものだ。やはり、身体を使わないとだめだなあといつも思っているようなことを考えながら走る。

身体も暖かくなり、実によい気分だ。これで、新年を無事迎えることができそうである。

本日の走行距離60.92キロtotal 3123.1キロ

体重:69.8㎏
体脂肪:20%

スポンサーリンク