多摩サイ羽村市阿蘇神社まで92キロ

スポンサーリンク

今日から2月だ。1月はあまり走らないで終わってしまったが、週末は天気がよかったのでまとまった距離が走れてよかった。朝は曇っていたが9時くらいから晴れた。夕方までは晴れるという予想だ。もちろん多摩川サイクリングである。

今日は10時からスタート。朝起きて1時間はヨガをやっていた。朝っぱら隣の隣で飼われているネコが遊びに来たので、ちょっと幸せである。

何となく薄曇りの中を走り始める。最初の行き先は、目黒パーシモンホールにある目黒区中央図書館である。昨日本返せメールが入っていたのだ。借りっぱなしにしていたのは、「私の身体は頭がいい―非中枢的身体論」(内田樹/新躍社)という本だ。

tama4211

どんな本なのかは、アマゾンのリンクを貼っておいたのでそっちで解説を見て下さい。自転車に乗っていたまま、返却ポストに入れてそのまま駒沢通りを下っていく。今日は駒沢公園でフリーマーケットをやっていた。

今朝はカレーを食ってきた。朝からカレーなんてと思うでしょ?しかし、市販のルーを使っていない肉なし野菜だけのカレーで、おまけに油も使わなかったので胃に軽いのだ。私を知っている人なら、私は口だけ達者で極めていい加減な人間であることを知っている。そんな私でもすぐに作れるカレーなのだ。ただ、こくを出すために、ムングダル(緑豆の挽き割り)と牛乳を使った。

うま味を出すためには、ダイストマト(カットトマトの缶詰め)とウスターソースも少し使った。トマトはうま味の宝庫である。その他に加えたのは各種スパイスと塩だけである。自然食にうるさいひとならこの時期のカレーは体を冷やすというかもしれない。しかし、それならネギやショウガを多用すればいいだけだ。

私のページを見てくれるのは、やせたい人と、自転車愛好家の皆さんであり、その2つの集合の交わりには、やや肥満の自転車乗りがいらっしゃるようなのだ。つまりは、私と同じような人々である。そのような方々に申し上げたい。カレーは研究する価値があるかもしれませんよ。

普通のカレーは、かなり油を使うのでカロリーが相当高い。しかし、カレーのスパイス自体は、本来、元気になったりやせたりするのに役に立つものだ。ならば、自分で作ってみるのだ。そのための教科書になるのは、何度もしつこくて申し訳ないが、「カレーな薬膳」(渡辺 玲/晶文社)が最適である。簡単ですぐにできる。よくある、タマネギを大量に色が変わるまでじっくり炒めるなんていう面倒な作業はないのだ。

tama4212

二子玉川の先に着くと、ラグビースクールをやっていた。行きは風がなかった。とても走りやすい。日曜日は結構人が多い。三多摩地区マラソンというのもやっていた。今日は富士山は見えなかった。奥多摩の山々もうっすらと見えている程度だ。途中、黒のコルナゴに乗っている人に抜かれた。印象に残ったのは、この人がレーサーシューズではなくて、アディダスのシンクラインというスニーカータイプの靴をはいていたからだ。

先々週だったか、千駄ヶ谷のなるしまに行ったら、アディダスのシンクラインが10000円のところ、5500円で売られていたのだ。これ幸いとサイズ合わせをしたのだが、スニーカーと違って、甲高幅広の日本人にあった靴型で作られていない。サイズがまるであわなかったのだ。オレはシマノしか履けないようだ・・・・・。

tama4213tama4214

昭島市を過ぎると人がいなくなる。自転車乗りもそこらあたりからやさしくなる。何となくすれ違うときに会釈をするようになるのだ。こういうのはいいですな。いつもの阿蘇神社には昼過ぎに着いた。今日はなぜか参拝者が多かった。記帳しておみくじ引いたら、大吉。この間は寒くて氷が張っていたが、今日はそれほどでもない。

tama4215tama4216

帰り道は、ゆるい向かい風だった。まあ、いつものことだ。それでも時速25キロくらいで走った。今日は体が決まらないのか、右足の膝上の筋肉に負担がかかっている。足の裏側の筋肉を使うのが鉄則なのだが、なかなかうまくいかない。そのままガンガンこいでいるとロクなことにならないので、きちんと左右均等に体重がかかるようにペダリングした。

tama4217

こういう配慮は、短い距離ではあまり関係ないが、長い距離を走る時には結構大事である。疲労の度合いがかなり変わるのだ。

自転車組は、レーサーが多いが、小径ホイール車も多い。BD-1に乗っている人が目立つ。個人的には、イギリス生まれのモールトンのデザインが好きである。ただし、強度的にはきっとおすすめではないと思う。あとは、ミヤタのclickという自転車もなかなかよいと思う。

昔から小径ホイール車はあったのだが、インパクトがあったのは、数年前に見た、JRとNationalの共同開発したトレンクルというやつだったかな?すごく小さくなって7キロ程度の重量しかないのだ。これなら、持ち運びストレスも少なくて、仕事にも使えてしまうかもしれないと思ったのだ。きっと、チタンフレームなんでしょうな。

帰り道の方が、自転車乗りとたくさんすれ違った。これは時間的なものでしょう。コルナゴに乗っている人が多い。フリーから出ているラチェット音が大きいので、シマノではなくカンパのパーツセットを使っているのだろう。金持ちはええのお。

すれちがうほとんどの人は記憶に残らないのだが、何人かは記憶に残っている。結構何回もすれ違っているんだろう。  狛江で温かいものを飲み、二子玉川経由で帰ってきた。今日は世田谷区大蔵あたりをぶらぶらしようと思っていたのだ。時間も早いし、デジカメの充電もバッチリだったのだが、腹が減ってしまった。

tama4218

今日から、毎日利用する東急東横線は、横浜中華街と直結された。最短35分だそうだ。昔、「背中まで45分」という歌が流行っていたが、それより早くなったのだ。

本日の走行距離92.21キロtotal 8471.2キロ
本日の体重:67.4㎏
本日の体脂肪:22%

コメント

タイトルとURLをコピーしました